2017年01月15日

穏やかな一日。

1月15日 日曜日

まだ暗いうちから近所の人が雪かきをする音で目が覚めました。
雪の予報だったけど、そんなに積もっているのかなぁ〜と思いながらも眠さに負けて起き上がる事もしないで再び寝てしまいました。

朝6時。ベッドからパクが落ちる音に驚いて慌てて飛び起きました。
ベッドと言ってもペット用の低い物なので怪我はないけれど結構大きな音がしたのですよ。パクを見るとお目目をまん丸にしてビックリ顔!寝ぼけたまま転げ落ちて驚いたんだろうね(笑)
せっかく起きたのでトイレに連れて行き、まだ寒いので再び寝室へ。

朝8時起床。何度か雪かきの音で睡眠を邪魔されたのでどれだけ積もっているのかと外を見たら、あれれれれ!
大して積もってないじゃん。あんなに暗いうちから何をかいていたんだろう?顔(チラッ)

IMG_6334.JPG


病院に行かなくていいので朝寝坊しました。
パクも元気に起床。トイレもしっかり済ませました。

朝ごはんを作る私の足元でパクもテラも何かもらえるかとキラキラの目で待っています目ぴかぴか(新しい)
嬉しい。嬉しくて仕方がない。
パクが病気をする前は邪魔だなぁと思う事もあって『危ないからあっちに行ってなさい!』と叱る時もあったのにね顔(汗)

朝ごはん。ササミ、茹でた小松菜、カリカリフード、ベジタブルサポート完食。
食後にお水も飲んでた。

脱水が怖くて今日もシリンジで時々お水をあげました。
嫌がらずに上手に飲んでくれるので助かります。パクちん、エライね揺れるハート

その後は寝たり起きたりしながらのんびりと過ごしていました。
家事を終わらせてコタツに私が座ると手をペロペロしに隣にやって来た。
右手はパクがペロペロ。左手はテラがペロペロ。
何ていう幸せな時間だろうハートたち(複数ハート)

お昼にもササミとブロッコリーを完食。

その後も寝たり起きたりしながらのんびり。

テラもずっとお留守番を頑張ってくれてたので今日は甘えん坊。
私の膝に乗ったり隣で寝たりしながら穏やかに過ごしていました。

IMG_6339.JPG

IMG_6335.JPG



パクの体調が最悪だった時、私には何も出来ず、やれる事と言えば体を冷やさないように毛布を掛ける事とシリンジでお水を飲ませる事くらい。
目をつむって弱弱しく横たわるパクを見てどうしたらいいか分からずにオロオロするばかり・・・あげく、もうダメなんじゃないかと弱気になって悲観的な事ばかり考えてしまっていた。
でもパクは必死に頑張ってくれた。小さな体で一生懸命に病気と闘ってくれた。

そしてまた今日みたいに穏やかに過ごせる幸せをプレゼントしてくれたもうやだ〜(悲しい顔)

パク、本当にありがとうぴかぴか(新しい)本当に本当によく頑張ったね。
こんな弱虫な母ちゃんだけどこれからもよろしくね。
母ちゃんも出来る事を一生懸命に頑張るからねexclamation×2


今日は本当に幸せな一日でした揺れるハート
こんな日がいつまでも続きますように。


体重 2.80kg 自宅の体重で。
体温 不明




ニックネーム はりねずみ☆ at 18:49| Comment(2) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

ますます元気に!

1月14日 土曜日

朝5時頃パクが起きだす音で目が覚めた。
トイレに行きたそうなので1階の広いトイレに連れて行く。
うんち1回。色が黒かったけれど良いうんちでした。
うんちの片づけをしてる間にカーペットにおしっこ1回。
間に合わなかったねぇ・・・顔(え〜ん)

汚れたカーペットを洗濯機に入れて、もう一度寝室へ。

7時半に起床。
直ぐにトイレ。おしっこ1回。
脱水が緩和されてかなり薄い色になりました。

朝ごはん、ササミとブロッコリーとベジタブルサポートを完食。

いつもより少しゆっくりして9時半に病院へ。

土曜日なのに何故か誰もいなくて直ぐに診察室に呼ばれる。
明らかに元気そうなパクの顔を見て先生もホッとした顔をしていました。

勝手に今日は背中に点滴をしてその後は一緒に帰れるつもりでいた私。
でも先生は慎重だった。
今日も夕方までの点滴をしましょう。と言う・・・
確かにそうだよね。ここでしっかり治さないとまた前と一緒になってしまうかも知れないもんね。
今日もパクをお願いして1人で帰宅しました。

夕方、お迎えに。
土曜日の夕方なので凄く混んでいて、しばらく待合室で待ってから診察室に呼ばれました。
診察室に入ると隣の部屋で腕の包帯を外してもらっているパクが見えました。
めちゃくちゃ元気そうぴかぴか(新しい)嬉しい。

昼間もササミを勢いよく食べたそう。
元気もあるので一旦点滴は卒業!
明日はお家で過ごして月曜日にもう一度診せてくださいだってexclamation×2
やったぁ〜。待ちに待ったお言葉ぴかぴか(新しい)

ウキウキしながら帰宅しました。

家でもパクは元気いっぱい。
足取りも軽やかにトイレに行ったりお水を飲んだりしてました。
晩ごはんも勢いよく完食。

今は私の隣で寝ています。
体が冷えると困るので毛布を掛けると嫌がって抜け出してしまう。
それだけ元気になったって事かなぁ〜顔(イヒヒ)

IMG_6333.JPG



明日も寒い日になりそうです。暖かくしてみんなで一緒に過ごします。
嬉しいなぁ〜るんるん

どうかこのまま元気に過ごせますように・・・



体重 2.68kg 微妙に増えたね。
体温 37.5度 やっと上がってきた。


会計。
ニックネーム はりねずみ☆ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

胆泥を抜く

1月13日 金曜日

パクは一晩中落ち着いて寝ていた。
夜中に何度かシリンジで水を飲ませる。

朝起きると元気そう。目もしっかりと開いて顔つきもキリッとしている。
起きて直ぐにトイレ。おしっこ2回。うんちはなし。
朝ごはんは食べない。興味もなし。
眠いようでまた直ぐ寝てしまう。

病院に行こうと準備を始める。あまりにも寒いので車を暖めておこうと外に出るとテラが後を追って大騒ぎした。大急ぎで車のエンジンをかけて戻ったら何とパクも一緒に騒いでる!パクの大きな声を久しぶりに聞いて朝から涙。

病院に行くと今日は一番乗り。直ぐに診てもらえた。
パクの様子を伝えると『やっぱり胆泥を抜いてみましょう。そうすればもっと元気になるはずです。』と言われた。先生を信じてお任せしてみよう。
また静脈からの点滴をしながら合間に胆泥を抜く処置をしてくれるそう。
お迎えは夕方。パクに頑張ってと声をかけて私は病院を出ました。

夕方までずいぶん時間がある。いつもの点滴だけなら安心だけど今日は違う。
心配でたまらなかった。
自分の持病の病院に行ったり買い物をしたりしたけど心穏やかではなかった。
家に戻りテラと昼食。コタツで体が温まると疲れが出ていつの間にか眠ってしまった。
亡くなった母とお茶を飲みながら話をしている夢を見た。
すごく穏やかで安心できる夢だった。
母も応援してくれているのかなぁ〜。

夕方、お迎えの時間。
病院に行くとまた誰もいない。最近では珍しいことだね。
直ぐに診察室に呼ばれる。
2本のシリンジに黒に近い緑色の液体が入っていた。
その液体の中に黒いツブツブがたくさん入っていた。そのツブツブが胆泥だそう。
本当に砂のような泥のような物だった。
注射の針より大きな物は抜き取れなかったけれど、かなりの胆泥を抜く事ができたと言われた。エコーの映像も見せてもらったけれど処置後は胆嚢が小さくなって腫れが少しおさまったように見えた。
先生の説明を聞いてる時にスタッフさんに抱かれたパクが診察室に入って来た。
私を見つけるとクークーと甘えた声を出して抱っこをねだった。こんなこと珍しい。パクのこんな甘えた声を聞いたのは小さな子供の頃以来のような気がする。
小さな体で一生懸命頑張っているんだなぁ。毎日病院に1人で預けられて痛い治療をされて寂しい思いをしてたんだなぁ・・・。
今まで病気を治すことばかりに気を取られて一番大事なことを忘れてた。
一番辛いのはパク。一番頑張っているのもパクだよね。
本当にヘタレなお母さんでゴメンね。

あっ。また血液検査もしました。膵臓の数値は正常値。肝臓の数値は変わらず。
今日の処置で下がりますように。

明日も病院に来るように言われてパクを連れて帰宅。

昨日より元気。今朝着替えをさせた時に首輪を外して着け忘れていたので運転中にパクの動きを止める術がない。座席から落ちないように必死に押さえながらやっとこ帰宅。

いつものご対面。

IMG_6323.JPG


相変わらずパクは迷惑そう(笑)

直ぐにトイレ。たっぷりおしっこ2回。
元気に小走りで部屋の中をひと回り。明らかにいい感じるんるん
処置をしてもらって良かった。

IMG_6321.JPG


ごはんを作り始めるとキッチンで待っている。
出来上がると小走りでごはんの場所に移動。
まずはササミを1/3本食べた。続いてブロッコリーを一房。フードを10粒ほど。ベジタブルサポートもしっかり食べた。

やっぱり体調が良ければ何の問題もなく食べるんだね!

食後は自分でお水も飲みに行った。シリンジ卒業だね。

その後は私の隣で甘えていたけど疲れて寝ちゃった。
明日も今のままの体調だと良いね。
このままどんどん元気になれたら本当に幸せだね。

おやすみパク。今日もおつかれさま。

体重 2.64kg 昨日と変わらず。
体温 36.9度 なかなか上がらないね。



会計。
ニックネーム はりねずみ☆ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

悩ましい選択

1月12日 木曜日

夜中に何度かシリンジでお水を飲ませる。
パクはスヤスヤと穏やかに眠っていた。

朝起きると表情が明るい。昨日の朝に比べるとはるかに元気そう。

朝ごはん、ササミは興味を示すが食べない。フードもベジタブルサポートも無視。
タマゴポーロをあげてみる。口に入れるが噛み砕けず出してしまう。
細かく砕いてあげたら3粒食べた。

雪で出遅れたけど病院へ。

昨日より元気そうですねと言われる。
でもご飯を食べないので回復を促すために夕方まで点滴をする事に。
背中の点滴でその後一緒に帰れるつもりでいたので少し驚いたがパクを預けて私だけ帰宅しました。

夕方お迎えに行く。
診察室に呼ばれるとパクはいなくて先生に椅子に座るように言われる。
なんか嫌な予感・・・

何度も見た肝臓付近の大きなイラストを広げて先生が静かに話し出した。
かなり丁寧に言葉を選んでの説明だったがまとめると

膵臓の状態は良くなっている。でも膵臓の出口に炎症の後遺症が残っている。
膵臓と胆嚢の出口は一緒になっているのでその後遺症の影響を胆嚢も受けることになる。
パクは胆嚢に老廃物が溜まってしまう胆泥という病気をもっている。元々老廃物が排出しにくい状態だったのに出口の後遺症で管が狭くなり詰まってしまったので胆嚢いっぱいに胆泥が溜まって腫れも出てきてしまった。
このままにしておいて後に破裂してしまうのが一番怖い事。
胆嚢が正常に働かないので肝臓の数値も下がらない。

前に先生が言ってた後遺症が悪い形で出てしまったってことかなぁ・・ 
悪い事が重なって悪循環になってしまったんだね・・・

それで今後の治療の話になるのだが、今のままでは回復は難しいかも・・・

方法の一つとしては手術をして元からの問題である胆嚢を取ってしまうこと。
でもパクは高齢だし今の健康状態だと麻酔のリスクも小さくない。
去年3月に歯石除去の手術をしてもらった後に一気にやつれたパクを見ているので手術はできるだけしたくない・・・
次の方法としてはお腹に注射を刺して直接胆泥を抜き取る方法。これも麻酔は必要だが処置自体は1・2分だそうで負担はかなり少なく済む。でも胆泥の状態によっては抜き取れない場合もあるそうです。(ゼリー状になっていたり固まっていたりの場合)

先生は注射で抜き取る方法を試してみてはと言う。
凄く悩む。できるなら体に傷を付けずに薬とか点滴で治してあげたい。
でもいつまでも今の状態が続くのはパクも辛いだろう。
しばらく悩んだけれど注射で抜き取る方法試してみようかと思う。

とりあえず明日、今夜のパクの様子を先生に伝えて最終決定するという事にして帰って来ました。


そんな今夜のパクは一日中点滴を受けたので元気いっぱい。
帰りの車の中でも動き回るので座席から落ちるのではないかとハラハラするほど。
家に戻って待っていたテラと挨拶。喜んでテンションが高すぎるテラにパクが吠えて諭す場面も。嬉しい。いつもの光景だるんるん
晩ごはんを作り始めるとキッチンまでやって来て私を見上げて待っている。

IMG_6314.JPG


出来上がると待ってましたとばかりに喜んでた。
でも食べさせてみるとイマイチな反応。
ササミは最初は食べたけど直ぐに口から出すようになった。
ブロッコリーも口には入れるけど出してしまう。
サツマイモは見向きもしない。
脂肪ゼロのヨーグルトをあげたら喜んで食べた。ならばササミを細かく切ってヨーグルトに混ぜたらどうだろうと試したみたら大当り!
トータルでササミを1/3食べた。
食べるところを見ていると固形の物は食べたくて口には入れるけど上手に噛めずに出してしまうような感じがした。
ならばペースト状のフードなら食べてくれるのかなぁ?
今家にパウチも缶詰のフードも無いので買ってきてみようかな。
片栗粉でとろみをつけるって手もあるかな。
ベジタブルサポートは水で溶いてシリンジで飲ませちゃった。

今は私の隣で寝ています。
明日の朝も何か食べてくれると良いけどなぁ〜。

もし注射で抜き取る処置をするのなら明日決行と言われている。
まだ不安があるけれど先生を信じてお任せするのがいいのかなぁ・・・?


体重 2.64kg 増えた!もっと増えるように頑張ろう。
体温 36.6度 低すぎ



会計。
ニックネーム はりねずみ☆ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

脱水。

1月11日 水曜日

朝一番で病院へ。

スタッフさんに2日間の様子を説明しながら診察室に呼ばれるのを待つ。
10分程で診察室へ。

パクは診察台の上に力なく座り込む。

体重 2.46s  体温 36.4度

体重の減少も低体温も脱水が原因との診察結果。

ヨダレが多かったのは吐き気があったのだろう。
お腹の痛みはなさそうなので震えいてたのは低体温による寒さのためだろうと言われた。
夜のグッタリは眠っていただけのよう。

背中からの点滴と吐き気止めの注射をしてもらって帰宅。

何だろう、先生にきちんと説明してもらうとパクの状態はほとんど変わってなくても安心する。今日から5日間は病院が開いてると思うだけで心強い。

帰宅後パクはずっと寝てる。ヨダレは止まって表情も穏やか。
吐き気が止まったんだね。

しかし、相変わらず何も食べない。体を触ると痩せて可哀想・・・
あんなに喜んで食べてたササミも食べないしヨーグルトも嫌がる。
何か食べさせたいけど、どうしたもんかなぁ〜?
点滴はしてもらったけど心配なのでシリンジでのお水は続けてみよう。



会計。
ニックネーム はりねずみ☆ at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

何で? 再び体調不良

1月10日 火曜日 病院はお休み。

朝6時前。
パクが起きだす音で目が覚める。
トイレに行きたそうなので1階の広いトイレに連れて行く。
おしっことうんち2回。2回目は柔らかい。下痢まではいかない。
一旦寝室へ。

7時頃。
ケージの中でおしっこを済ます。

8時頃起床。

朝ごはん食べない。元気がない。直ぐにゴロンと横になる。
おしっこの回数がやけに多い。
量も多い。(後の脱水の原因か?)

昼ごはん。何も食べない。水も飲まない。

脱水が気になりだしシリンジで1時間おきに水を飲ませる。
上手に飲んでくれる。

起きてトイレに行くとヨダレが激しく出る。吐き気がする?
トイレからベッドに戻ると小刻みに震える。お腹が痛い?寒い?

IMG_6301.JPG


朝より少し表情がいい気がする。
眠らずに目を開けて周りを眺めてる。

2時過ぎ。うんち少量。普通の状態。

夜まで寝たり起きたり。

晩ごはんも食べない。
お水のみ飲ませる。


リビングで起きていても仕方ないので寝室に移動しようとパクを抱き上げたら力なく体がグッタリしている。
あまりにも衝撃的で心臓がバクバクして頭が真っ白になった。
息はしてる。心臓の音もする。
とりあえず寝室に移動。テラをケージに入れる。
パクをベッドに寝かせる時に体に力が戻った!
眠っていただけ!?
それでも心配でパクのケージの横にマットを敷いて様子を見ながら横になる。
夜中、何度かベッドからずり落ちたのを直してあげながら顔を見るけれど目を開けない。
不安なまま夜が明ける。

病院の先生から『病院がお休み中に何かあったらここへ行きなさい。』と教えてもらった病院があった。元職場があるショッピングモールにある病院。
一度も行ったことがなかった。緊急時には血液検査の結果を持って行くように言われていた。緊急時って言われると命の危機がある時のような気がして病院に行くのをためらった。夜中に凄く後悔した。

このまま逝ってしまったらどうしよう・・・と・・・



体重 自宅の体重計で2.60s 一気に減ってしまった。
体温 不明




ニックネーム はりねずみ☆ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

朝から絶好調!?

1月9日 月曜日

昨夜は久しぶりにグッスリ眠りました。
夜中に一度パクの様子を見たけどスヤスヤと眠っていました。

思わず朝寝坊してしまい目が覚めたのは朝8時。
1階の部屋を暖めてからパクとテラを迎えに2階へ。

パクをベッドから抱き上げたら、あれれれれ!お尻が濡れてるがく〜(落胆した顔)
オネショ・・・
朝寝坊しちゃったから間に合わなかったんだね。
ゴメンね、パク。

朝ごはんにササミとカリカリのフードは食べたけどベジタブルサポートは食べない。
朝ごはんの片づけをしているとキッチンにやって来て私を見上げたりしてる。
久しぶりで嬉しくなる顔(メロメロ)
何かおやつをあげたくなるけど我慢がまん。

その後疲れたのか横になったけど顔を上げて私の事を見てる。可愛い揺れるハート

IMG_6288.JPG


昼前に病院に電話。様子を伝える。
元気だと言うと喜んでくれる。
ベジタブルサポートを食べないので茹でたブロッコリーをあげていいか聞いてみる。

結果  ベジタブルサポート>ブロッコリー>カリカリフード が食べさせて良い順序だそうです。

先生のベジタブルサポートへの信頼度にちょっと驚く(笑)

昼ごはん。準備してるといつもの場所に自分からスタンバイして待っているぴかぴか(新しい)
ササミとベジタブルサポートとブロッコリーを完食。

お水もよく飲んでる。トイレまで小走りで行ったりする。

夕方4時頃  3度目のごはん。ササミとブロッコリーを完食。

寝たり起きたりしながらだけど元気に過ごしてる。
昨日までのパクとは違うワンコみたい。

嬉しくて嬉しくて私もテラもテンション高めだった。


夜8時前  晩ごはん。作っている間キッチンで待っている。
蹴とばしそうで怖いからあっちに行っててと言いながらニヤニヤしてる顔(イヒヒ)

ササミとブロッコリーとサツマイモ、カリカリフード10粒くらい、ベジタブルサポート完食。量を減らして品数を増やしてみた。
食べ終わっても足りなそうな素振を見せる。嬉しい。


一日元気に過ごしました。
寝ている体を冷やさないように毛布を掛けると暑いのか抜け出してしまう。
何度も掛け直したらため息をついて別な場所にバタンと寝てしまう。
そんな事をしてくれるのも嬉しくて愛おしいハートたち(複数ハート)

夜、枕をお尻に敷いて爆睡中。明日も元気に過ごせますように。

IMG_6293 (編集済み).JPG




体重 不明
体温 不明




ニックネーム はりねずみ☆ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

朝から夕方までの点滴治療 3日目

1月8日 日曜日

朝起きてトイレを済ます。
おしっこ2回。うんち1回。いいうんちでした。

朝ご飯のササミとベジタブルサポートは完食。
昨日喜んで食べたサツマイモは食べない。

この日も早起きだったので病院に行くまで寝て過ごす。

朝一で病院へ。
3日目となると私も慣れてきて平常心でお願いして帰宅。

軽く掃除をしてテラのお散歩へ。
途中、近所のお散歩友達に会う。テラだけなのに驚かれ事情を話す。その友達からお正月明けに体調を崩したお友達がたくさんいた事を教えられる。同じ急性膵炎の子もいてビックリした。

ちょっと疲れが出たのでその後はゴロゴロしながら過ごし夕方パクのお迎えに。

2時間おきのササミも完食。
でもサツマイモはやっぱり食べなかったらしい。
フードも食べない。
体調はまだ万全ではないもののかなりの回復だそうです。

明日の午後と明後日は病院がお休み。
もし具合が悪くなった時の為に臨時で診てもらえる病院を教えてもらう。
体重を増やすのを重要目標にしてご飯の量や時間の指導を受ける。
点滴を一旦やめるかを確認するための血液検査をしてもらった。

IMG_6289.JPG


膵臓の数値は正常値におさまった。
でも肝臓の数値は変化なし。
以前保留だった後遺症の話をされる。
後遺症とは膵臓の炎症が酷いと胆汁の出口に異常が出て流れが滞り、その結果肝臓にも影響が及び肝臓の数値が下がらなくなる事だそう。
18日頃にもう一度血液検査をしてその後の事は決めるそうです。
どうかどうか肝臓の数値が下がりますように。

パクを抱いて待合室に出た途端に診察室に呼び戻された。
やっぱり心配なので背中の点滴をもう一回しておきましょうだって。
かなりの回復じゃなかったのexclamation&question
もう一度パクを渡して待合室で待つこと5分。
パクが戻ってきた。

そのまま帰宅。

家に帰るとパクの口からヨダレがポタポタとひっきりなしに流れてくる。
口の中に何か残っているのかと調べてみたけど何もない。
ご飯を見せても気持ち悪いのか食べようとしない。
トイレを済ませたら寝てしまった。
病院に電話をしてみたけどもう通じない。
仕方なくパクの寝顔を見ながら過ごす。

1時間半程眠って目を覚ましたパクは普通に戻ってた。
ヨダレも出てない。ご飯を見せたら食べる気満々。
良かった。ホッと一息。
何だったのだろう?点滴の副作用かなぁ?
病院のお休み明けにさっきと同じ点滴をしてもらう事になっているけど心配。
病院に行った時に相談してみよう。

今食べているフードとは別のメーカーのフードのサンプルをもらった。
今のより小粒で食べやすそう。
晩ご飯にササミとベジタブルサポートと新しいフードをあげてみる。
全部完食。
久しぶりにドックフードを食べてくれた。嬉しい。

IMG_6283.JPG


IMG_6286.JPG


病院がお休みの間、頑張っていっぱい食べて体重を増やそうね。
後遺症が残らないように肝臓に負担のかからないようにしながらね!

体調の急変がありませんように。


体重 2.84kg 増えたぁ〜。
体温 37.1度 低いと言われる。なかなか上がらない。



会計。
ニックネーム はりねずみ☆ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

朝から夕方までの点滴治療 2日目

1月7日 土曜日

起きてトイレを済ます。
おしっこ2回。うんち1回。いいうんちでした。

朝ごはんのササミとベジタブルサポートも完食。
早起きしたので眠かったのか、その後病院に行くまで寝て過ごす。

朝一で病院へ。
昨日よりかなり気持ちに余裕がある。
今日のパクの状態と食欲を見て点滴をやめるか判断するそう。

パクをお願いしてから食材の買い出しとトイレシートを買いにホームセンターに行きました。パクが大好きなサツマイモを買ってみる。
食べさせて良いかは先生に聞いてから。

家に戻って溜まっていた洗濯をする。
あと軽く掃除。

テラと2人のお散歩もちょっと慣れてきて普段は行かないコースを回ってみたりする。
何年も前にワンコに吠えられたことがあるお家をテラはよく覚えてる。
その家の前に行くと身構えて応戦の準備をする。
でもね、その家のワンコはもう居なかったりするんだよね・・・
仕方ない事なんだけど悲しいなぁ〜とまた涙。

夕方、パクのお迎え。

お正月明けからずっと空いてた病院だけどこの日は混んでた。待合室がいっぱい。
しばらく待って診察室に呼ばれる。
昨日に比べて元気がなさそうに見える。
でもササミは2時間おきにしっかり食べたそう。
フードは相変わらず食べないらしい。

『今日で7割がた回復です。もう少ししっかり回復させたいので明日も点滴しましょう』と言われちょっとガッカリする。

点滴の針が入ったままなので前足に包帯が巻かれていたが今日包帯が一つ増えてた。
点滴で足が腫れたので押さえるために巻いたのだそう。
緑と黄色の包帯が痛々しいね・・・

会計を待つ間、待合室に座っていると隣にパピヨンちゃんがやって来た。
それまで大人しくしていたパクが急に唸って威嚇!
ビックリした。でもそれだけ元気が出たと思うと嬉しかった。
パピヨンちゃんはいい迷惑だったよね(笑)

家に戻ると包帯が気になって変な歩き方。
でもご飯を見たら急ぎ足で近づいてきた。
確かに昨日より元気!
ササミ、了解をもらったサツマイモ、ベジタブルサポートを完食。
フードは見向きもしない。

食べたら直ぐに寝てしまった。
一日病院で過ごしたから疲れたんだね。

IMG_6278.JPG


IMG_6279.JPG


IMG_6280.JPG



体重 2.70kg 最初に戻った!
体温 37.2度 なかなか上がらないね。

会計。
ニックネーム はりねずみ☆ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

朝から夕方までの点滴治療 1日目

1月6日 金曜日

夜中に吐くことはなかった。
震えることもなくぐっすり寝ていた。
でも起きても元気はない。朝ご飯に興味無し。
トイレはおしっこ2回。うんちはなし。

朝一で病院へ。
予定通り病院で夕方まで点滴治療。
2週間効果が続く抗生剤も注射してもらう。

看護師さんに抱っこされても私を見る事なく目を閉じている。
パクをお願いして一旦帰宅。

1人で車を走らせてるといろんな思いが湧き上がって頭の中がいっぱいになる。
プチパニック。涙が溢れた。

お正月にお姉ちゃんのあとを追いかけて回り、二階に行ってしまうと一生懸命に探してたパク。テラほどお姉ちゃんにベッタリしないパクなのに変なのと思いながら見てた。お姉ちゃんが帰るに日に体調を崩して行ってしまうのを阻止しようとしたのかなぁ?
それともお父さんともお姉ちゃんとも会ったしお母さんはお仕事行かなくなったし、僕もう頑張らなくていいかなぁ〜と思っちゃったのかなぁ?とかいろいろ考えて1人で気弱になった私。
もしこのままパクがいなくなったらどうしよう・・・
そんな事ばかり考えてた。

お財布が空っぽだったので病院の帰りに銀行に寄るはずが真っ直ぐ家に帰ってしまった。

友達が心配してお茶に誘ってくれたけど、急にパクがいなくなって不安そうに私の隣に座っているテラを残して出掛けるのは心配だったのでお断りした。
心配してくれる友達がいると思うと少し気持が前向きになった。
その後お散歩と買い物のついでと言って友達が会いに来てくれた。
状況を説明しながらいろいろ話をしているうちにパニックになってた頭の中が少しずつ整理されて気持ちが落ち着いてきた。
嬉しかった。感謝の気持ちでいっぱいになった。

グズグズしてても仕方ないのでテラを連れてお散歩に出掛けた。
リードが1本で変な感じ。

お散歩の後は部屋で普段はパクが怒るのでやれないボール遊びを何度もやった。
パクの心配ばかりでテラの事は後回しになってたから少しだけでもストレス発散してあげないとね。

夕方病院へお迎えに。
不安なまま待合室で待ち診察室に呼ばれると、診察台の上にちょこんと座ったパクがいた!しっかりとした目で私を見てこちらに来ようとする。
朝のグッタリしたパクとはまるで別なワンコのよう。

午前中の早い段階からお座りをして点滴を受けていたんだって。
何度か蒸したササミも食べたって!
嘘みたい。嬉しくて涙が出た。
スタッフの皆さんもスゴく喜んでくれた。
昨日、背中の点滴を受けながらスタッフさんに、いつもは抱き上げる時にウーって唸るのに今はされるがままで唸りもしなくて悲しいって話をしたのを覚えていてくれて『さっきトイレに外に連れ出した時に抱っこしようとしたらウーって唸ってくれたんですよ』なんて言ってくれる。優しいなぁ〜とまた涙が出た。

先生から今は5割がた回復した状態です。もっとしっかり治したいので明日も一日点滴をしましょう。それで7割がた回復するはずです。と言われる。

帰りの車でパクが座席から落ちないように添えていた私の左手をペロペロ舐めてくれた。またまた嬉しくて涙。でも運転中なので頑張って止めた。

家に帰るとトイレと水飲みで部屋を一回り。
足取りはおぼつかない。ふらつきながらゆっくりと歩く。
心配していたテラから歓迎されるも迷惑顔。
そのまま伏せてはいたけど頭を上げて私の様子を見ていた。

IMG_6271.JPG


IMG_6270.JPG


晩ご飯はササミとベジタブルサポートを完食。
その後疲れたのか寝てしまった。

IMG_6273.JPG



思いも寄らなかった嬉しい変化の一日。
この夜はパクもテラも私もグッスリ眠りました。


体重 2.62kg また減った。
体温 36.9度 かなり低い。



 会計。
ニックネーム はりねずみ☆ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする