2017年07月02日

食べてくれれば・・・

昨夜の寝不足が辛かったですがいつものように6時半に起きました。

朝ごはんはやっぱり食べてくれない。
でも体調は悪くなさそうで普通に歩いています。

朝一番で病院へ。
今日も夕方までの静脈点滴です。
そして血液検査もしてもらいます。

動けているので食べてさえくれれば問題はないのですが、それが一番難しい。

家に戻って脂肪の少ない食材を調べたりワンコ用のごはんのレシピ本を見ながら食べてくれそうな物を探してみたりしていたのですが寝不足がひびいてウトウトしてしまいました。
なかなかピンとくるものは見つからず悩み事はなくなりません。

夕方6時半にパクのお迎え。

顔をしっかりと上げて元気そう。でも病院でも何も食べなかったらしい。

血液検査の結果は前回とほぼ変わらず。肝臓の数値が最悪です。
でも膵炎の数値は正常値でした。

p100.jpg



少しでも取れればと注射で胆泥を抜いてくれたそうなのですが、ほとんど抜けなかったそう。溜まっている胆泥は硬いゼリー状で注射では抜けないものになってしまっているらしい。

そして今日、院長先生から初めて胆嚢摘出手術の話がありました。
年明けに初めて胆泥についての治療法の説明をしてもらった時も一応話は出たものの、パクの年齢を考えると手術は勧められないと言われてそれっきりになっていました。
でも今、点滴の治療を続けているのに治療の効果が出ないので選択肢の一つとして手術の話も出てきたみたいです。
でもね・・・先生の話では手術をして元通り元気になる確率は6〜7割だそう。成功しても負担が大きくて寝たきりになる可能性もあるし、パクの場合は認知症の事もあるので症状がどう出るか分からないと・・・最悪の場合は体力がもたずそのまま戻らない事もあると・・・

このまま点滴を毎日続けて回復を待つか、手術に賭けてみるか・・・
直ぐには決めなくても良いけれど、これからのパクの体調を見ながら考えていきましょうと言われました。

決められないよ・・・ごはんも食べてくれず痩せる一方の今のパクには手術はかなりの負担になる気がするし、この先、先の見えない状態でいつまでも点滴に通うのも正直きついです・・・

今になってのたらればなのですが、年明けの時に、体力も食欲も今よりずっとある時に手術していればと思ってしまいます。

ごはんさえ食べてくれればなぁ・・・たくさん食べて体重が増えれば体力もついてくるだろう。そうすれば手術に耐えられるようになるのかなぁexclamation&question


食べさせてと言われても食べないものは食べない。
しかも使える食材は指定されるし、食べていいフードも1種類。缶詰もパウチもダメとなるともうお手上げだよもうやだ〜(悲しい顔)
リキッドフードも最近嫌がることもあるし、いつ飲んでくれなくなるかとドキドキの日々です。

今日も部屋をスタスタと歩き回っているパク。
動けているという事は体調は悪くないのだろう。でも食べない。
何で?疑問符しか浮かばない。
食べないで動き回ったら痩せる一方だよね。何とかこの状態を抜け出したいよ・・・


体重  2.54kg
体温  37.8℃




会計。

ニックネーム はりねずみ☆ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また静脈点滴。

7月1日。土曜日。

昨夜の頭痛が少し残っていて早起き出来ませんでした。

パクはやっぱり朝ごはんを食べません。リキッドも受け付けない。

10時過ぎに病院へ。土曜日だけど空いてた。

状況をお話しすると、また病院がお休みの日も近いのでそれまでに体調を上向きにしたいので夕方まで預かって静脈点滴をしたいとのこと。
血管確保の針を外したり刺したり忙しい・・・

体重  2.50kg  また逆戻り・・・
体温  37.7℃

病院のお休みは怖いです。少しでも元気になって欲しいのでパクをお願いして帰宅しました。

どうしてだろう?なかなか元気になってくれない。
元々の原因は胆泥。胆嚢の摘出手術ができればいいのだけれどパクには負担が大き過ぎる。手術以外のできる治療は全部してもらってるけれど根治の治療ではないものね・・・肝臓の機能も低下しているから体内の毒素を排出しきれていないのだろう。
だから定期的に体調不良になる。静脈点滴で毒素を流すと一時的に回復するけれどまた溜まってくると体調が悪くなるの繰り返し。
何かいい方法はないのかなぁ・・・
毎日の皮下点滴も効果はイマイチなのだろうか?

元気になったり具合が悪くなったりを繰り返すパクが可哀想で仕方がないよ・・・


パクを気にしながらもまだ頭痛がしてたのでテラと一緒にゴロゴロして過ごしました。

t37.JPG



夕方6時半。パクのお迎え。

病院でも寝たままだったそう。食欲もないまま。
でもなるべく食べて欲しいので自宅で頑張って欲しいと言われ帰宅。

頑張れと言われても食べないものを食べさせるのは大変。

カリカリフードを軟らかくしてみたり、ササミにかつおぶしをまぶしてみたり。お魚の匂いには反応するものの食べてはくれない。炊きたてのごはんをあげてみた。食べたそうにする。でも口に入れると出してしまう。おかゆにしてみたら食べてくれるかと作ってみたけど食べない。野菜のスープも飲まない。もう限界・・・

疲れて諦めました。リキッドフードは飲んでくれるので1時間おきにどんどん飲ませました。

食べてないのに動きは活発で部屋の中をグルグル歩き回るのも心配でした。
相変わらずスタスタと1時間歩いては15分寝るの繰り返し。

今までごはんを食べない時はグッタリと寝ていたのに今回は何だろう?
元気に動き回るのにごはんを食べてくれない・・・
認知症が進んで病気の辛さを感じなくなってる?
食べないのに動いたらどんどん痩せちゃうよね・・・
新たな心配事です。

p99.jpg



寝室に行くとそのまま寝てしまったパク。
とりあえずホッとしました。
私も寝ようとベッドに入って少しした頃、雷が鳴りだしました。
テラが怖がって騒ぎ出す。寝れない・・・
テラをなだめながらしばらく過ごして雷が遠のいた時、パクが起きだした。
ケージの中をグルグル歩く。バランスを崩して倒れるので目が離せない。
パクが再び寝た頃、また雷が鳴りだした。
再びテラをなだめて過ごす。雷が遠のいたらパクが起きた・・・
なんて夜なんだ・・・
結局私がベッドに入ったのは3時前・・・
やれやれ・・・




会計。
ニックネーム はりねずみ☆ at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりにお留守番してもらいました。

6月30日。金曜日。

夜中に2度ほどおしっこに起きましたがスヤスヤとよく眠ってくれました。

朝起きても調子は良さそう。トイレでおしっこをした後はトコトコ歩いていました。

朝ごはん。あれexclamation&question食べない。
カリカリフード数粒。スープは拒否。リキッドフードは喜んで飲んでくれた。

この日私の3か月に一度の通院日でした。
パクの体調不良でギリギリまで延ばしていたのですが薬が無くなってしまい行かざるを得ない状況になってしまい・・・
本当はパクの病院は午後にして午前中は私の病院と思っていたのですが、食欲のないパクがどうも気になって朝一でパクを病院に連れて行きました。
私の病院の予約は11時だったのでその後でも間に合うので。

いつもの点滴。食欲はないものの様子をみるとの事で吐き気止めの注射は無し。

体重  2.62kg
体温  38.0℃



この点滴で食欲が戻ってくれればと思いながらパクをお留守番させて私の病院へ。
いつもは予約時間丁度に診てもらえるのですがこの日は月末だったせいか混んでいて予約時間を30分過ぎても呼ばれない。お留守番のパクが心配で1分でも早く帰りたい私にとっては長い待ち時間でした。
診察を終えて薬を受け取って帰宅。
パクは2時間弱のお留守番でした。

ずっと寝ていたらしくパクは私が出かける時に寝かせた体制のままでした。
ホッとした気持ちと、やはり具合が良くないかな?という不安がよぎりました。

お昼ごはん、食べない。リキッドは飲んでくれる。

午後はずっと寝ていました。

pt40.JPG


やっぱりおかしいよね・・・

晩ごはん。やはり食べない。リキッドは飲んでくれた。

寝室に行くまでの数時間、ゆっくりとだけど部屋の中を歩いていました。
1時間ほど歩いて15分程寝るの繰り返し。

寝室に行った後はそのまま眠ってしまいました。

夜中におしっこ2回。朝方にウンチ。いいウンチでした。



この夜、私は久しぶりに頭が痛くて辛かったのでパクが寝てくれて助かりました。
少しずつの寝不足が原因かな・・・?




会計。
ニックネーム はりねずみ☆ at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

良いことも、そうでないことも。

昨夜のパクは変でした。
いつもの部屋の歩き回りとは全然違う歩き方で4時間歩きっ放し。
何かが壊れてしまったのかと怖くなるほどでした。

あまりの運動量なので食べた分を全部消費してしまったのではと心配になり、寝室に行く少し前にリキッドフードを30cc飲ませました。歩いて喉が渇いていたのでしょう凄い飲みっぷりでした。その後にお水もごくごく。そりゃあね、4時間も歩き続けたら喉だってカラカラになるし体もグッタリ疲れるよね。

あまりの興奮状態だったので眠ってくれるのか心配しながら寝室へ。
ケージのベッドに乗せるとそのままへたり込むように横になったパク。
少しの間動いたりしていたけれど、程なくスヤスヤと眠り始めました。

良かった。このままずっと興奮状態が続いたらどうしようと不安でした。
私もテラもパクが歩いている間は落ち着かず正直ヘトヘトでこのまま眠れないのは辛すぎだったので・・・

3時と5時におしっこをしていましたが直ぐに寝たので、私はベッドの上から様子を見守るだけにしました。

朝6時半に起床。

パクはいつものパクでした。
トイレでおしっこをした後は少し歩いて朝ごはん。
でも食欲はイマイチでカリカリフードは半分でスープは飲みませんでした。
仕方なくリキッドフードを30cc飲ませました。

私の家事とテラのお散歩が終わるまでパクは歩いたり横になったりして過ごしていました。

病院に行く前にもう一度カリカリフードをあげてみたら食べたので朝の残りを全部食べさせました。

10時過ぎに病院へ。

昨夜のパクの興奮状態を先生にお話したら、やっぱり認知症の症状のひとつだと言われました。行動の制御が効かなくなるそうで、人間でもたまにお年寄りが何キロも徘徊しフラフラになって保護されたというニュースを聞いたりするものね・・・

あまりに歩きすぎて危ない時はサークルやケージに入れて危険から守ってあげる事が必要だと言われました。

昨夜も私がお風呂に入ってる時に何かあってはいけないとクレートに入ってもらったのですが、その方法は間違っていなかったようです。
クレートの中でもグルグルとずっと歩いていたので、落ち着かせる効果は期待できないようだけど・・・



この興奮状態以外はすべて順調で体重も増えていましたぴかぴか(新しい)

体重  2.72kg
体温  38.0℃

そうそう、順調にごはんを食べているので今日から吐き気止めの注射はなくなりましたClap
一つずつお薬の数が減っていくのは嬉しいことですぴかぴか(新しい)



今後も興奮状態になる時があるだろうからリビングにサークルを新設しようかと思い、病院の帰りにお店に見に行ったのですが気に入った物が見つからず、お財布事情も正直言って治療費だけでいっぱいいっぱいなので新調は諦めて、昨夜使ったクレートの底の部分を足への負担が少ない素材のマットを敷いて使ってみようと思いました。その足で100均へ行き、ウレタン素材の滑り止めマットと柔らかいバスマットを購入。家に帰ってさっそく敷いてみました。

p98.jpg


中で歩く広さもあるし、場所はとらないし、ひとまずこれで対応してみるつもりです。



今日は昨日とは違い穏やかな一日でした。

お昼ごはんの後はみんなでお昼寝。
夕方は私の抱っこでスヤスヤ寝ていたし、夜も1時間程歩いては寝て、また歩いて寝ての繰り返しです。

いつも通りの過ごし方。やっぱりこれが安心でするんるん


これからもいろいろといつも以外の事が起こると思います。
その度にきっとドタバタしてオロオロしてしまうのだろうな・・・
本当に情けないですたらーっ(汗)
でもドタバタしてもオロオロしてもパクとテラには私しかいない!
私がどうにかしてあげなければいけないよね。
どうにもならない時は一番のお友達に相談して助けてもらいながら頑張っていこうと思います。



会計。
ニックネーム はりねずみ☆ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

寝不足の日が続きます。

昨夜もパクは落ち着きませんでした。
寝室に行ってから1時間毎に起きてガタガタするのでその度におしっこのお手伝いをしたりベッドに戻したり。

やっと寝入ってくれたのは午前2時半。その後朝6時にウンチでまた起こされ後始末をしてそのまま起床。

夜になると変なスイッチが入るみたいですね・・・

時間は自由に使えるので昼寝をすれば良い話なのですが、やっぱり夜にしっかり寝ないと体調がね・・・無理の利かないお年頃なものでたらーっ(汗)

これがずっと続くのなら先生に相談してみなければいけないと思うのですが、そうすると安定剤を処方されてお薬に頼って眠ってもらうという事になるので最終手段にしたいのです。

昼間もそんなに長い時間寝ている訳じゃないのに夜も寝ないなんて認知症とは怖いものです。

リビングにいる間も夜のスイッチが入ります。昼間ののんびりとした徘徊とはまるで違って、速足で勢いよく歩き回り何かに憑りつかれたかのよう。パクじゃないみたいなのもうやだ〜(悲しい顔)

その事を先生にお話したら、そうなった時は怪我をする危険が多くなるので出来れば行動範囲を制限できるケージに入れる方が安全だと言われました。

確かに勢いよく歩くので転ぶ時の勢いも凄くて、頭を床にぶつけたりして危ないと思っていたのです。
リビングにケージを設置した方が良いのかも知れませんね。
そうすれば普段と違うパクに戸惑って、近づく事を嫌がるテラも安心して過ごせるかもね。

なるべく早めに対処したいと思います。


今日もパクの食欲は変わりませんでしたexclamation×2
3食しっかり食べてくれましたClap

でも病院での点滴は続行中。しっかり回復するまで病院通いは続きます。
いっぱい食べて、体重を増やして、肝臓の数値が下がり始めるまであともう少し頑張ります。

体重  2.66kg
体温  37.8℃


あっexclamation×2そうそう。
足の浮腫みですが今朝にはかなり軽くなっていました。
1日点滴を抜いたのが良かったようです。
でも今日からまた点滴が始まったのでまた浮腫み始めるかも知れません。
あまり酷い時は包帯で圧迫する処置をしてくれるそうです。





会計。
ニックネーム はりねずみ☆ at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

今日も元気に過ごせました。

昨夜のパクはなかなか寝つかず寝室に行ってから1時間近くケージの中でゴソゴソと動いていました。
やっとパクが眠ってくれて私も寝たのですが2時間後またおしっこで起こされました。
その後はしばらく眠ってくれたのですが5時過ぎにウンチで起こされました。
狭いケージの中では上手く出来ず踏んづけてしまいベッドの交換とパクの足を洗ってもう一度寝直し。

今日は病院に行かなくて良いので少しゆっくり寝たいと思い目覚ましをかけずに寝たのですが結局ゆっくりは眠れなかったね・・・

7時半に起床。
パクは朝から元気でしたぴかぴか(新しい)
朝ごはんもしっかり完食Clap

その後私の家事とテラのお散歩が終わるまで部屋の中を歩いていました。
たくさん食べてもこんなに歩き回っては消費カロリーが半端ないよねexclamation&question
もう少し落ち着いてくれると良いのですが認知症のせいだものねぇ・・・
どうにも困ったものです。

お昼ごはんも完食。

午後からはさすがに疲れたようで寝ている時間が増えました。
歩いている時は足がふらついて突然倒れたり、起き上がれずにもがいたり、狭い場所に入り込んだりで私もテラも落ち着かないの・・・
パクの寝ている時間はみんなの安らぎの時間。
テラはやっと邪魔されずにスヤスヤ寝ていました。
私も夜に何度も起こされるのでこの時間が体を休めるチャンスです。

夕方に起きだしてまた歩き出す。

晩ごはんも完食。

3食ともカリカリフードとタンパク質と炭水化物の補充の為のスープもしっかり食べてくれたので今日はリキッドフードはお休みしました。
たぶん栄養は十分に足りているはず。


具合が悪い時は心配で、元気な時は振り回され、なかなか心穏やかに過ごす事が出来ませんねたらーっ(汗)
寝ないのも認知症の症状のひとつなんだろうなぁ・・・
この先もっと症状が進んだら私一人で対処できるのだろうか?
今の段階でもテラはストレスを感じているようでお腹が少しゆるい状態が続いています。パクの通院でお留守番が多いのも原因のひとつなのですが。

何か問題が起こったらその都度何かの解決策を考えて問題を取り除いていく。
それの繰り返しなのでしょうね。

でもやっぱりパクには元気でいて欲しいです。
眠れなくても、落ち着かなくても、やっぱりパクは愛おしい私の息子だからハートたち(複数ハート)



点滴を長く続けていたのでパクの足の浮腫みが酷くなっています。
一旦体調が回復した時に浮腫みが出始めていたのでそろそろ点滴をやめようと先生と話していた矢先にまた体調を崩して、結果点滴は続行。
仕方のない事です。体調の回復が優先だもの。

でも浮腫んだ足を見ると痛々しくて・・・
点滴をやめれば水分は自然に体内に吸収されて浮腫みはなくなるのかなぁ〜?

p97.jpg


何故か左の後ろ足だけなのですが、かなり浮腫んでいます。
明日先生に相談してみるつもりです。


何はともあれ病院がお休みの火曜日を何事もなく過ごせた事がとても嬉しいでするんるん
このまま元気になりますようにexclamation×2





ニックネーム はりねずみ☆ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

元気に過ごせました♪

夜中の3時におしっこ。5時にウンチ。
それ以外はグッスリ寝ていたパク、今朝起きても元気でしたぴかぴか(新しい)

朝ごはんもカリカリフードとカボチャの豆乳スープを完食Clap
しっかりと食べたのでリキッドフードはお休みしました。

朝一番で病院へ。
パクの元気な様子を見て先生もスタッフさんもみんな喜んでくれましたるんるん
私以上にパクの事を分かってくれている人がいるっていう事がとても嬉しいです。

元気だけど明日は病院がお休みなので点滴と注射はいつも通りしてもらいました。
先週の月曜日も元気だったけど、今日の方がもう一回り元気な感じで安心はしているのですが、先週のようになるんじゃないかという不安も消えなくて複雑な気持ちでした。

体重  2.68kg 食べられると戻るのも早いね。
体温  37.7℃

家に戻っても元気に部屋を歩いていたパク。
もっと体重を増やしたいのでおやつ代わりにリキッドフードをシリンジで4回。
私が舐めてみた感じではちょっと塩味のある味の薄いスープの様な感じでしたがパクはこれが大好きです。シリンジが折れるんじゃないかと思うくらいの食いつきであせあせ(飛び散る汗)
シリンジを使わなくても良い気がするので次からはお皿であげようと思いました。

しばらく歩いた後疲れたのか私の隣で眠り始めたパク。
テラも足元で寝ています。
久しぶりに穏やかな気持ちになりました。
そうしたら私も眠くなって一緒にお昼寝しちゃいました。


午後2時。お昼後ごはん。カリカリフードとカボチャの豆乳スープを完食。
食べた後にウンチ。いいウンチですぴかぴか(新しい)

午後からは歩いたり寝たりしていたけれど調子良さげで歩く足取りも数日前に比べたらしっかりしているような気がしました。

午後7時。晩ごはん。カリカリフードとカボチャの豆乳スープを完食。
食べた後にウンチ。いっぱい食べると出るものも多いね(笑)
できれば夜中にするのは勘弁して欲しいので出て良かった。

午後9時。おまけのリキッドフード。
お皿にするつもりが間違えてシリンジを準備してしまったので仕方なくシリンジで4回たらーっ(汗)

夜もしばらく歩いていましたが今はスヤスヤ眠っています。
お水も自分で飲んでるし、いっぱい食べたし、出たし、1日中いい感じだったなぁ〜Clap

明日もこの調子だと嬉しいなぁ〜るんるん

そしてこのまま元気になって病院を卒業できますように。





会計。
ニックネーム はりねずみ☆ at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

このまま、どうかこのまま。

昨夜、初めておむつを使ってみました。
夜中に何度かパクの様子を見ましたがグッスリ眠っていて、寝返りをさせると目を覚ますものの朝までベッドから出る事はありませんでした。
でも朝おむつを確認するとおしっこがたっぷりしてありました。
やっぱりおねしょなのかも・・・

おしっこはたっぷりだったけれどおなかの毛はサラサラしていて一晩着けてても不衛生な感じはしませんでした。今どきの物は凄いですねexclamation×2
これなら安心して使えそうです。

朝ごはんはカリカリフードもササミも食べてくれませんでした。
仕方なくリキッドフードをシリンジで2回。

その後座布団で寝てしまう。

毎朝こんな感じで午後になるにつれて動き出すので今日は朝一で病院へは行かずちょっと様子を見てみる事にしました。

テラの散歩と私の家事が終わった10時頃、パクが起き上がって動き出したので今がチャンスとごはんをあげてみたら食べたぴかぴか(新しい)
ササミはどうも気に入らないらしくカリカリフードは喜んで食べてくれる。
食べてくれるものがあるだけ良いのですがちょっと困るよね。

11時前に病院へ。
食べてくれてるし背中への皮下点滴をして一緒に帰る気満々だったのですが、また明日の午後から明後日まで病院がお休みになってしまうので、その前に少しでも元気になってもらいたいからと今日も夕方までの静脈点滴になりました。

体重  2.50kg
体温  37.6℃

そうそう、体温を測ろうと体温計をお尻に入れた途端、モリモリっと診察台の上でウンチ顔(なに〜)
ビックリしたぁ〜体温計を持っていた先生の手にも付いちゃって申し訳ないやら可笑しいやら顔(笑)
最近はパクのトイレに振り回されっぱなしだねたらーっ(汗)

家に戻ってまたテラとベッタリの時間を過ごしました。
お芋を蒸かして一緒に食べたり、リビングで追いかけっこをしたりるんるん

夕方6時半、パクのお迎え。
昨日より元気なパクが待っていました。
ササミもらって食べたり、院内を歩かせてもらったり病院で元気に過ごしていたそうですClap

とにかくたくさん食べさせるように言われて帰ってきました。

晩ごはん、夜7時頃にカリカリフードとカボチャの豆乳スープを完食。

10時頃にリキッドフードをシリンジに4回。

いっぱい食べてくれました。

体重が日に日に減っていくので何とかそれを食い止めたい。
一日も早く元気になって欲しい。
心からそう思います。

今度こそ、今度こそ本当にこのまま、逆戻りしないで元気になってくれますように。




会計。
ニックネーム はりねずみ☆ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

再び夕方までの点滴。

午前2時頃パクの様子を見るとスヤスヤと眠っていました。
寝る時に私が寝かせてあげた態勢のままでした。
寝返りをさせようと体を触ったらお腹が濡れてる。
ベッドを調べたら下に漏れるほどのおしっこ。
動いた様子がないのでおねしょexclamation&question

パクのお腹をきれいにしてベッドを交換してまた寝かせましたがまたおしっこされると困るのでマナーベルトを着けました。
寝ている時くらいゆったりさせてあげたいのですが仕方ないです・・・

朝起きるとパッドが重たくなるくらいのおしっこをしていました。
水分をたくさん摂らせているので量が多いのは仕方ないのですが、本人の意思とは関係なくおしっこが出ているとしたら困った問題です。

今夜はどうなるか分かりませんがおむつを買って来てみました。
マナーベルトよりたくさん吸収してくれるようなので使ってみようと思います。

p94.JPG


土曜日なので混む前に病院へ。

体重  2.60kg
体温  37.7℃

体重が・・・
体調も今一つすっきりしない状況・・・
血液検査をしてみることに。

結果は・・・

p96.jpg


膵炎の数値は正常値に戻っていました。
血液成分も正常範囲内。
胆嚢の数値も昨日の尿検査から大丈夫だろう。
でもでも、肝臓の数値が未だ振り切ったまま。
体調不良の原因は肝臓・・・
この数値をうけて今日は夕方まで病院に預かってもらって静脈点滴をする事になりました。一日パクと離れているのは心配なのですが、体調が回復してくれるのならと後ろ髪を引かれる思いで病院を後にしました。


家に帰るとテラが待っていました。
このところテラには我慢ばかりさせているしストレスが溜まっているだろうと気になっていたので、今日はテラと一緒に楽しく過ごそうと思いました。

先ずは、いつもはパクが寝ているので走り回れないリビングでの追いかけっこexclamation×2
テラの足の早いこと早いこと。追いかけてグルグルと走り回ったら目が回りました顔(イヒヒ)

次は一緒にお昼ごはん。これは特にいつもと変わらずだけどね。

走ってお腹がいっぱいになったら二人で眠くなって一緒にお昼寝眠い(睡眠)

目が覚めたら一緒におやつぴかぴか(新しい)

おやつの後はお散歩犬(足)

とにかくテラとベッタリ一緒にいました揺れるハート
これで少しでもストレス発散になってくれればいいのですが。

夕方6時半。パクのお迎えに。
ずっと点滴してもらってパクはかなり元気になったと言われてホッとしました。
おしっこもたくさんしたそうですが先生に『体が汚れたので今きれいにしてるところです。』と言われて申し訳なくなりました。
ササミも少し食べたそうです。食欲が戻ったようなので家でも試してみるように言われました。

きれいになったパクを連れて帰宅。
車の中のボックスの中でおしっこ顔(なに〜) せっかくきれいにしてもらったのにまたおしりが濡れました顔(え〜ん)
やっぱりちょっと変だよね・・・

晩ごはんは何を食べてくれるか分からないのでいろいろと準備しました。

p95.JPG


ササミ・カリカリフード・リキッドフード・カボチャの豆乳スープ

ササミは完食。カリカリは半分。リキッドはシリンジで2回。スープも完食。

なかなかの食べっぷりでしたClap

良かった。やっとここまで戻ったね。
今度こそどうかこのまま回復しますようにexclamation×2

食後、しばらく部屋を歩き回っていましたが今は眠っています。
一日病院で過ごしたから疲れたのかなぁ〜?

さてさて今夜は静かに眠ってくれるかなぁ〜?

p93.jpg






会計。
ニックネーム はりねずみ☆ at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

元気です!でも心配事も・・・

夜中の2時過ぎにトイレのお手伝い。
おしっこをした後ベッドに戻ったものの少しの間落ち着かずごそごそ動いていましたがそのうち眠ったようで静かになりました。
その後目覚ましが鳴るまで眠ってしまった私。

朝、パクをリビングにおろそうと抱き上げたら体がビショビショふらふら
ベッドから起き上がれずにおしっこが間に合わなくて、その場でしてしまったようです顔(なに〜)

具合が悪くて一日中寝ている日が多かったせいで元々弱くなっていた後ろ足の踏ん張りが以前より利かなくなってしまったパク。寝ている体制から立ち上がるのが大変そうになりました。ベッドの様な軟らかい素材の物から立ち上がるのは尚更です。
いつもは立ち上がれなくてクンクン鳴いてる声で目が覚めるのですが昨日は気づかなかったあせあせ(飛び散る汗)

いつからビショビショで寝ていたんだろう?タオルを掛けて寝ていたので冷えてはいなかったけれど気持ち悪かっただろうなぁ・・・可哀想な事をしてしまいました。
夜の間だけおむつを使うこともありかなぁ〜?なんて考えています。

そんな訳で朝一でパクのシャンプー&ベッドの洗濯。

朝ごはんに昨日のカボチャスープをあげてみたけれど食べないのでリキッドフードを飲ませましたがあまり飲んでくれませんでした。
その後シャンプーで疲れたのか座布団で寝てしまったパク。

そんなこんなで病院に行く時間は1時間遅れとなりました。

今日は点滴は50ccに減らして食事からの水分摂取が150ccと言われました。
課題の難易度アップ!(笑)

スープを飲んでくれれば問題無くクリアできるのですが飲んでくれないとリキッドフードとお水のみになってしまうのでなかなか大変。
今後の事もあるのでパクが喜んで食べてくれる物を考えなければと少し焦っています。

あと、今日は尿検査の為のおしっこを持って来るように言われていました。
シャンプーの後にトイレに連れて行ったらおしっこをしてくれたので大急ぎでカップを差し出し、見事におしっこをゲット出来ましたClap
こんな風におしっこを取ったのは初めてです。上手くいって良かった。

尿検査の結果は。

p92.jpg


たんぱくが出てるのはストレスや脱水が原因と思われるそう。
PHが高いのは細菌感染の炎症だそうで、マナーベルトが原因のようです。
潜血も同じ理由だそう。

先生が見たかった数値はビリルビンの項目だそうで、胆泥が詰まるとこの数値が高くなるんだって。
今回は大丈夫でしたexclamation×2

特に腎臓に異常があると言うこともなく様子見となりました。

おしっこをしたら直ぐにマナーベルトのパッドを交換するようにしているのですが気づかない時もありどうしても不衛生になってしまいます。重症にならないように気をつけてあげなくちゃと思いました。

体重  2.66kg
体温  37.7℃



さてさて150ccの水分摂取ですが、今日は何とかクリア出来ました。
リキッドフードとお水、そして何より晩ごはんにしっかり飲んでくれたカボチャスープぴかぴか(新しい)

点滴を減らしたい理由のひとつに足の浮腫みがあるのです。
点滴を続けていると仕方ない事なのですが足のふらつきの一因にもなっていそうなので出来れば取り除いてあげたいのです。

今日も一日元気に過ごせました。
1月初めに急性膵炎になってから何度か体調を崩しその度に膵炎の再発を繰り返してきました。その都度治療してもらいパクの頑張りで復活してきましたが、年齢のせいもあるでしょうが体調を崩す前の状態まで戻ることはないのです。体調を崩す度に少しずつ元気の加減が変わってくるって言うのかなぁ・・・
前に出来てた事が少しずつ出来なくなる。前に食べてたものを受け付けなくなる。そんな事の繰り返しです。年を取るという事はそういう事なのでしょうがしっかりリセットできない歯痒さを感じています。
それもこれもひっくるめてパクなので大好きな気持ちに変わりはないのですがね揺れるハート

p91.JPG


とにかく一日も早く、今のパクの精一杯の元気まで戻してあげたいと心から思います。



会計。
ニックネーム はりねずみ☆ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

今度こそ!

昨夜もグッスリ眠っていたパク。
何度か寝返りをさせてお水を飲ませました。

朝、リビングにおろしておしっこをさせるとまた座布団で寝てしまう。
また具合が悪いのかなぁ・・・?

私の家事が終わるまでの1時間弱、パクは寝たままでした。

病院に行く準備を始めた8時過ぎ、ムクっと起き上がったパクはおしっこをした後部屋の中を歩き始めました。

おっ!調子良さそうぴかぴか(新しい)
今がチャンスとリキッドフードをあげてみたら美味しそうに食べたClap
朝から調子が良い日は久しぶり!どうかこのまま元気になってくれますように。

食後にウンチもしっかりしてくれました。

朝一で病院へ。
明るい気分で病院に行くのも久しぶり。
先生もホッとしたようでした。

体重   2.66kg  また減った・・・
体温   37.7℃  

今後は体重を増やして体力を回復させる事を目標に頑張ることと言われました。
とにかく食べさせて!と言われても本人が食べてくれないことにはねぇ・・・

先生の勧めもあって先ずはカボチャと豆乳のスープから始めてみることにしました。

病院の帰りにカボチャと豆乳を購入。
あとリキッドフードも1本買って来ました。

それから点滴も含めてなのですが1日に200ccの水分を摂ることも言われました。
点滴は100ccなので残り100cc。リキッドフードとお水で達成するのはなかなか大変そう。小まめに少しずづ飲ませて頑張ります。
もし家で200cc摂取できるようになれば、吐き気止めや抗生剤をお薬に変えて通院の間隔を空けることも可能だそうで、毎日お留守番のテラの為にも頑張らねばexclamation×2

家に帰ってもパクの調子は変わりませんでした。
ずっと起きていて歩いたり横になったりしていました。
おかげでお水もリキッドフードもたくさん飲ませられたので今日の目標は達成できましたClap

夕方、カボチャと豆乳でスープ作り。
出来上がったスープは私が飲んでも美味しいものでしたぴかぴか(新しい)

もちろんパクも美味しそうに食べてくれました。
様子を見て少なめに器に入れたので足りなくておかわりまでしてくれたのるんるん

良かったぁ〜。何かを食べようという気持ちが戻ってきただけでもかなり元気に近づいた気がします。

カボチャと豆乳だけでは栄養が足りないのでリキッドフードも追加して晩ごはんは終了。

その後は眠くなったみたいで私の隣でスヤスヤ眠り始めました。
何て普通なんだろう。こんな普通の日が再びやって来て本当に良かった顔(メロメロ)

p90.JPG


今夜は安心して眠れそうです。
さてさてパクはグッスリ眠ってくれるかなぁ?



会計。
ニックネーム はりねずみ☆ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

パクからのプレゼントタイム時計

昨日の夕方の6時半頃、ずっと寝ていたパクがムクっと起き上がって歩き始めました。おしっこをいっぱいした後も部屋の中をゆっくりと歩いて回っていました。
よだれも止まって顔つきがキリっとしてる。
具合が良さそうぴかぴか(新しい)
今がチャンスとリキッドフードをあげてみたら美味しそうにゴクゴクexclamation×2
6CCのシリンジで4回。お水さえ受け付けなかった時に比べたら雲泥の差。
もう嬉しくて嬉しくてClap

いろいろと落ち込んでいた私の気持ちが一気に華やぎましたぴかぴか(新しい)

気持ちが楽になった途端に急にお腹が空いて、そう言えばごはんらしい物を何も食べていなかった事に気が付きました。

パクがくれたプレゼントタイム時計
簡単なごはんを作って食べました。何だか美味しかったexclamation×2

その後もずっと具合が良さそうでご機嫌で歩くパクを眺めながらの穏やかな時間。
11時前にパクが疲れて横になったので寝室に移動して就寝。

1時過ぎ、パクがベッドから転がる音で目が覚めました。
おしっこかなぁ〜?と体を支えながらしばらく様子をみましたがしなかったのでパクをベッドに戻して再び就寝。

次に私が目を覚ましたのは4時半。それまでグッスリ眠ってしまったみたい。
パクのケージをのぞき込むとベッドでスヤスヤ寝てる。シートに1回おしっこをした跡がありました。いつもならパクが動いたら目を覚ますのに気づかなかった・・・
思いっきり熟睡してたんだねたらーっ(汗)
上手におしっこしてベッドに戻って寝られて良かった。支えてあげられなくてごめんね。


今日の朝。昨日の夜はあんなに元気だったのに今朝はグッタリ・・・
吐き気もあるみたいでよだれがすごい。
体を支えておしっこした後、ウンチも1回。その後は座布団で寝てしまう。
お水をあげても飲んでくれない。夜の間に何があったの?

朝一番でいつもの病院へ。
月曜の午後から今朝までの状況をお話したら先生も驚いていました。

先ずはエコーで胆嚢の状態を診てくれました。
胆泥は溜まっているもののパンパンになっている訳ではないとのこと。もしかしたら一時的に胆道にゼリー状の胆泥が詰まって胆汁の流れを止めてしまったのかも。
それが原因でまた膵臓へも影響を与えているかも知れないとの事でした。

背中からの点滴と抗生剤とビタミン剤。吐き気止めの注射。
吐き気止めの注射はおしりにするのですが毎回痛くてキャンって鳴くの。
それが可哀想で・・・でも吐き気があるのも可哀想で・・・
本当に本当に早く元気になって欲しいと思ってしまいます。

体重  2.68kg
体温  37.7℃

毎回胆泥が原因・・・若い頃なら手術で胆嚢を摘出する事も出来るけど今のパクの年齢と体力では無理だものねぇ・・・
これさえなければと思ってしまいます。

とりあえず、今日から一週間は病院が開いてるし先生に診てもらって安心して病院を出ました。



車に戻ろうとしたら道の向かい側の公園からパクの名前を呼ぶ声ががく〜(落胆した顔)
見たら仲良しのお友達2人とワンコが会いに来てくれていました。
2人の顔を見たら1人で頑張って張りつめていた気持ちが緩んで涙が出ちゃった。
私たちを心配してわざわざ会いに来てくれるお友達がいる事が本当に嬉しかったです。このお友達に引き合わせてくれたのは5歳の頃のパク。パクからの最高のプレゼントですぴかぴか(新しい)

公園のベンチにすわって少しの時間でしたがおしゃべりをしました。パクの事もいっぱい撫でてもらいました。お友達ワンコに久しぶりに会ったパクはグランディでやっていたようにウーって唸ったのexclamation×2最近は感情表現をあまりしなくなったパクなので、その出来事がスゴく嬉しかったでするんるん

お友達と話しているうちに昨日のモヤモヤした気持ちがスッキリしてまた前を向いて頑張ろうという気持ちになれました。
大好きなお友達と、そのお友達に引き合わせてくれたパクに感謝の気持ちでいっぱいになりました。



家に戻って少しの間部屋を歩いていたパクですが疲れたのか寝てしまいました。
午後1時過ぎ、またよだれが出始めて具合が悪そう。
お水をあげてみたけど飲んでくれない。
また昨日と同じ感じ・・・
根気強くお水を飲ませて、たまに態勢を変えてあげながら夕方まで過ごしました。

そして夕方6時過ぎ、またプレゼントタイムがやって来たexclamation×2
今がチャンスとリキッドフードをあげて、お水も飲ませて・・・
少しずつ何度も何度もあげたけどパクは嫌がらず頑張って飲んでくれました。

その後ウンチ1回。いいウンチでした。

9時半頃まで元気に過ごして、今は私の足元にくっ付いて寝ています。

具合が良くなると私に甘えてくっ付いてくるパクが愛おしくて仕方ありません黒ハート
こんなに頑張って病気と闘って生きようとしているのに区切りなんてつけられる訳ないじゃんexclamation×2近所の友達がどんな考えであんな事をいったか分からないけれど、やっぱり私はパクが元気になる事を信じて頑張るのみ。具合の良い時に楽しいと思える事をたくさんしてあげようと思います。

パクが諦めてないのに私が諦められる訳ないよexclamation×2

ね、パク揺れるハート

p89.JPG


pt39.JPG




会計。
ニックネーム はりねずみ☆ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

不安を抱えて・・・

具合が悪くて眠れなかったのか一晩中落ち着かなかったパク。
ケージの中で何度もよろけて転がるのでその度にベッドに戻して寝かしつける事の繰り返しでした。
でもグッタリ寝たきりではなかったので少しだけ気が重くならずに済んでいました。

朝、やっと寝ついてスヤスヤと寝息を立てていましたが病院に連れて行きたかったので抱っこで起床。トイレでおしっこ。

また座布団の上で寝てしまう。

ごはんはもちろんお水も口に入れてくれない。

朝一番で昨日行ったいつもとは別の病院へ。
先生が当番制の病院らしく昨日とは別の先生でした。
でも今日も親切に丁寧に診察してくれて点滴と注射をしてくれました。

昨日の先生は一日預かりで静脈点滴をと言っていたのでそのつもりでいたのですが、今日の先生は背中からの点滴に吐き気止めと抗生剤とビタミン剤でいいとの判断だったようです。
確かにいつもの病院でも今朝くらいの体調の時はそうでした。

処置をしてもらって帰宅。

パクは吐き気が止まったようで座布団で眠り始めました。
ほっとしてパクを残してテラのお散歩へ。

帰ったらパクは起きていてトイレでウンチもしていました。
いいウンチで安心。
その後も部屋の中を歩いていたのですが吐き気がぶり返したようでヨダレがすごい。
吐くことはないけれど辛そう。

少しでも食べさせるように言われたのでリキッドフードをあげてみたけれど吐き気があるのに受け付ける訳もなく撃沈。

その後は寝たまま起き上がらなくなりました。
お水だけは少し飲んでくれるようになったので時々3CCずつあげています。

気持ちが落ち着かないまま、あっという間に夕方。
今夜一晩頑張れば明日はいつもの病院に行ける。そうしたら適切な処置をしてもらえるだろう。それまで頑張ろうね。パク。




テラのお散歩の時に近所のお散歩友達に会いました。
パクの様子をお話したら、そんな状態では本人は辛いだけで楽しみもない日を送っているし、飼い主の方も体力的にも経済的にも負担が大きい。それをいつまでも続けるのは意味の無い事だからどこかで区切りをつけた方が良いと言われました。

必死に前だけを向いてパクの体調が良くなる事だけを信じて頑張っていた私にはその言葉はとてもショックな言葉でした。

いろんな考えの人がいてそのどれもが間違いではないのは分かっています。その家族が納得して選んだ道に間違いなんてあるはずありません。

でも今の私は区切りをつけるなんて事はこれっぼっちも考えていなくて頭に浮かんだこともなかったし、結構仲良しのお友達にそんな風に言われた事があまりにも衝撃的で・・・

友達と別れた後、かき乱された気持ちの整理がつかなくて涙が溢れて仕方ありませんでした。おばさんが泣きながら犬の散歩をしている姿はみっともないので早々に切り上げました。

その後もパクの顔を見ては涙。テラの顔を見ては涙。楽しくない日々という言葉が浮かんでは消えるの繰り返しです。

そんな私を気にしてテラがチューしに来てくれるとそれもまた涙もうやだ〜(悲しい顔)

ダメダメ!私が弱気になってどうする。
パクもテラもすごく頑張ってくれている。
私も頑張らなくちゃ。
動揺なんてしている時間はないんだから!





会計。
ニックネーム はりねずみ☆ at 17:49| Comment(2) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

恐れていた事が・・・

昨夜、1時間おきに目を覚まし動き回っていたパク。
私も1時間おきにパクが転ばないように体を支えておしっこさせたり水を飲ませたりで熟睡できませんでした。

今思えばこのあたりから体調がおかしかったのかも知れません。
でも私は元気になって認知の症状が出たのかなぁ〜と思っていました。

朝6時半に起床。
パクは元気そうでした。
普通に部屋の中を歩いていたし、朝ごはんもカリカリフードもササミも食べました。
でも半分ずつ残したの。
いつも朝は食欲にむらがあるので特に気にもしませんでしが本調子ではなかったのかなぁ〜?

午前中に病院に行かなければいけないのですが具合が悪くなさそうなので朝一に行かなくてもいいかと思い、先にテラのお散歩を済ませました。

10時半、病院へ。
診察台の上でもしっかりと立って調子が良さそうなパク。
先生も元気そうですね!と褒めてくれて、それでも念のためという感じで点滴をしてくれました。
これだけ元気なら病院がお休みの間も安心して過ごせますね!と先生とお話ししました。
点滴もしてもらったし大丈夫と安心して帰宅しました。

体重  2.74kg
体温  37.4℃

帰宅後パクは疲れたのか直ぐに寝てしましました。
私も寝不足だったので一緒にお昼寝。

午後1時過ぎ、パクがトイレに起きる音で目が覚めました。

お昼ごはんに朝残したカリカリフードとササミを準備したけど食べない。
仕方なくリキッドフードだけあげてみました。

何だか変・・・元気がない気がする・・・

30分後、吐いた。その10分後再び吐いた。
ぐったりして横たわり体を震わせている。
いつもの具合が悪い時と同じ症状。

朝まで元気だったのに何で??

病院はもうお休み。
開くのは水曜日。それまで様子を見ている余裕はなさそう・・・

1月に膵炎になった時、病院がお休みの時に何かあったら行くように紹介された病院に電話をしてみた。

電話に出たのは看護師さんでした。今までの経過と今の症状を簡単にお話したら直ぐに来るように言ってくれた。

急いで病院へ。
初めて行く病院だったので緊張しましたが、とても丁寧に対応してくれました。
先生も持参した血液検査の結果と私の話でしっかり状態を理解してくれたようで、いつもやってもらっているのと同じ処置を手早くしてくれました。
背中からの点滴とビタミン剤、吐き気止め、抗生剤。
処置の間もパクは診察台の上に力なく横たわって震えていました。

具合が良くならない時は明日も診てくれると言ってもらえました。
状態次第では静脈点滴になるかも知れないので朝一で来るように言われました。
夜中に急変した時に診てもらえる病院も教えてくれました。
他の病院に通っているパクを初見で診察してくれただけでもありがたかったのですが、とても丁寧に診てくれて親切にしてもらえて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

帰宅後、おしっこをしてパクはそのまま寝てしまいました。

夜7時過ぎ、起きておしっこ。吐き気は治まったようでヨダレは出なくなりました。
少し部屋の中を歩いた。
でもまた直ぐに寝てしまった。少し震えてる。

今も力なく寝ています。



昨日、もう大丈夫と静脈点滴の針を腕から抜いてもらったばかりなのに・・・
今朝まで元気だったのに・・・
何がどうして急変したんだろう?
今回は調子が良くなってもぶり返す事が多くてパクの体力が心配です・・・
とりあえず今夜一晩、パクの容態が安定してくれていることを祈るしかありません。
パクの体力を信じて・・・・





会計。
ニックネーム はりねずみ☆ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

嬉しい一日。

昨日の夜もパクはスヤスヤと寝てくれました。
夜中に一度おしっこに起きましたがそれ以外はヘッドから出ることがありませんでした。
おかげで私もグッスリ眠る事が出来ました。

パクの調子が良さそうなので病院に行くのは午後にして、久しぶりに目覚ましをセットしないで寝たので目が覚めたのは8時頃でした。

パクとテラをリビングにおろしてそれぞれのトイレ。

ゆっくりと準備をしていつもより遅めの朝ごはん。
パクはカリカリフードもササミもリキッドフードもベジタブルサポートと甲状腺の薬を混ぜたヨーグルトも美味しそうに食べてくれましたClap

前日の夜は食べたのに朝になったら食べてくれない日が多かったのでとても嬉しかったでするんるん

やっと快方に向かいだしたと実感できる出来事でした。

パクが元気になると俄然やる気が出る私。
今まで放っておいた家事もご機嫌で終わらせる事が出来ました顔(イヒヒ)

家事の途中でパクがウンチ。
とってもいいウンチでした(笑)
お腹の調子も整ってきているみたいClap

お昼ごはんもササミを完食。
これだけ食欲が戻ったのならもう大丈夫だろうとすごく安心しましたぴかぴか(新しい)

3時に病院へ。
『パクちゃんが午前中に来なかったのできっと具合が良いのだろうと喜んでいたんですよ!』と言ってくれるスタッフさんに感動して泣きそうになりましたあせあせ(飛び散る汗)

先生にパクの様子をお話したら、この調子が続くようなら病院に来る間隔を少しあけても大丈夫ですね!と言ってもらえましたClap
明日は月曜日。明日の午後と火曜日は病院がお休みなのでその前にもう一度だけ点滴をしてもらいに明日の午前中に病院に行って来ます。


晩ごはんもフルコースで完食。
とにかく体重を増やさなくてはいけないので食べるだけ食べさせて良いと言われたので多めに準備したけれど全〜部食べちゃったがく〜(落胆した顔)
逆にお腹を壊さないか心配になりました。

晩ごはんの後に部屋をグルグル歩いて今はテラと並んで寝ています揺れるハート
本当に元気になって良かったぴかぴか(新しい)


先週の木曜日の夜中に体調を崩してから10日間。
パクはもちろんなのですがテラも大変な日々を過ごしてきました。
パクが最優先でテラは二の次。
毎日ひとりでお留守番。日に二度三度のお留守番の日もありました。
本当によく頑張ってくれたと思います。
通院の間隔が伸びるまでもう少しの辛抱だからね。
みんなで一緒に頑張ろうねexclamation×2



体重  2.74kg   増えたぁ〜Clapこのままがんばれ。

p88.jpg







会計。
ニックネーム はりねずみ☆ at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

調子が良さそうるんるん

昨夜もパクは夜中に起きる事はありませんでした。
でもグッタリとではなくスヤスヤと眠っていました。
私も途中2度ほどパクの様子を見に起きましたがそれ以外の時間はグッスリ眠りました。前の晩はほとんど寝ていなかったし、何よりパクの調子が上向きになって安心したのが安眠の源でした。

朝、パクはまだ眠そうでしたが抱っこでリビングに下しました。
朝ごはんをあげてみたけれど食べない。
昨夜喜んで食べたカリカリフードも見向きもしないし、ササミも軟らかくしたフードも無視。
でも体調は良さそうで部屋を歩く様子もトコトコと快調なので無理せずお昼まで様子を見る事にしました。

午前中私は1時間ほど用事で出掛けました。
パクをお留守番させるのはちょっと心配だったので後ろ髪を引かれる思いでした。

用事から戻るとパクはリビングでトコトコ歩いてました犬(足)
良かったぴかぴか(新しい)本当に調子が良さそうですClap

その後テラのお散歩の時もお留守番してもらい、いよいよお昼ごはん。

ササミを今まではレンジでチンしてあげていたのですがその味に飽きたのかなぁ〜?と思いトースターで焼いてみました。香ばしい匂いがしたら食欲が出るかなぁ〜なんて思ったもので。
それが良かったのか単にお腹が空いただけなのか分かりませんが準備したササミ1本をペロッと完食Clap
朝に残した軟らかいフードもあげてみましたがこれは口から出してしまいましたたらーっ(汗)


午後の診察開始に合わせて病院へ。
最近は院長先生ではなく女医さんが診てくれています。
以前はちょっと頼りなくてできれば院長先生に診てもらいたいなぁ〜と思っていたのですが、最近はパクの事をしっかり理解してくれて、私の不安にも良いアドバイスをしてくれる頼れる先生になりました。院長先生より話のペースが合うので話が早いしね顔(イヒヒ)

元気だけどなかなか食べてくれない不安をお話したらリキッドタイプの食事を紹介してくれました。

p87.JPG


これだと栄養価が高くて液体なのでシリンジで口に入れてあげられるので食べない時でも栄養が取れるClap

これをメインにするのではなくあくまでも補助的な役割で使ってみる事にしました。


昨日も今日も自分ではお水を飲みません。時々シリンジで飲ませていましたがやっぱり脱水が心配なので今日も点滴をしてもらいました。
これでひとまず安心。


さてさてドキドキの晩ごはん。
ササミを焼いた物を1本完食。
カリカリフードを半分位食べました。
リキッドフードは初めてなので5CC。何の問題もなく飲んでくれました。
明日はもう少し増やしてみよう。

あれやこれやと試行錯誤のごはんタイムですが、体重を増やして体力を付けて免疫力を上げるには必須な事柄。
パクにピッタリの組み合わせを見つけるまで頑張りますexclamation×2


体重  2.56kg どんどん減っていく・・・もう止まって。
体温  38.0℃ パクにしては高め



明日、背中からの点滴にするか、朝から夕方までの静脈点滴にするかは私の判断に任せると言われました。えっexclamation&questionと思ったのですが、普段のパクの様子を一番良く分かっているのは私なのでという理由らしいです。
今までの治療を見てきたので今のパクにはどの治療が最適か分かるようになってはいるけど・・・
背中の点滴なら何時に行っても良いけれど、静脈点滴なら朝のうちに行かないとだし難しい判断ですが頑張ってみます。
悩んだら電話で聞けばいいよね。



会計。
ニックネーム はりねずみ☆ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

どん底から回復へ!

パクは一晩中グッタリと眠っていました。
ピクリとも動かないので心配になって何度も呼吸を確認しました。
脱水が心配なので何度もシリンジでお水を飲ませました。
ずっと同じ体制で寝ているので2時間おきに寝がえりをうたせてあげました。
パクの様子が気になって私は眠れませんでした。
それでも疲れて眠くなり目を閉じて少し眠ったのは外が明るくなってからでした。
何分ほど寝たんだろう・・・ドカーンという轟音で目が覚めました。
雷でした雷そして外は大雨霧

こうなるとテラがパニックになります。
呼吸が荒くなって体がブルブルと震え出す。
落ち着かせようと抱っこしたのですがなかなか雷はおさまらず結局目覚ましが鳴る時間までテラを抱っこしてベッドの端に座っていました。



朝起きてパクをトイレに連れて行くとオシッコをしたのですが体を支えていないと倒れてしまう状態。それでもフラフラと部屋の中を歩いていましたが程なく倒れ込んだ場所で目を閉じて寝てしまう。
ごはんをあげてみたけれど食べる訳もなく・・・
目はうつろで表情がありませんでした。

私は9時から10時の間にひとつ用事があったのですがそれを終わらせてから病院へなんて呑気な事は言っていられない気がしました。

9時に病院が開くので一番に診てもらえるように30分前に家を出ました。
病院に着くともう2組の患者さんが待っていましたがく〜(落胆した顔)
何分前に来れば一番に診てもらえるの?顔(え〜ん)

とりあえず病院が開くのを待ってパクの様子と私の事情をお話したら、今日も夕方まで点滴をするそうでそのままパクをお願いする事が出来ました。


あまりに具合が悪そうだったので家に居ても心配で落ち着きませんでした。
悪い事ばかり考えてしまって病院からパクの危篤を知らせる電話がかかってくるのではないかと異常に心臓がドキドキしたりして・・・

夕方、ドキドキしながらパクを迎えに行きました。
診察室に呼ばれると先生の『元気ですよ!結構早い時間からケージの中をグルグル回っていました。ごはんも食べますよ!』と拍子抜けするようなお言葉。

すごく嬉しかったですぴかぴか(新しい)
涙が出ました。

家でもしっかりとごはんを食べさせるように言われて、調子が良ければ明日の点滴はお休みしても良いと言われました。嘘みたいるんるん

会計をしているとパクがスタッフさんに抱っこされて診察室から出てきました。
顔つきが今朝とは全然違う。車に乗せるとお座りして乗っている。
よくここまで回復したねぇ〜ぴかぴか(新しい)

家に帰る途中でペットショップに寄って低脂肪のカリカリフードを購入。
戻ったら直ぐにごはんの準備をしました。

カリカリフードをチョッパーで細かくしてお湯で軟らかくしてあげてみた。
食べそうな素振はするものの食べない。あれっexclamation&question

ならば手作りごはんはどうだ?
食べない。食べる素振もしない。だよね・・・

ササミをあげてみた。
クンクンするけどそっぽを向く・・・

あれあれ?食べるんじゃないの?病院ではカリカリフードを軟らかくしたのを食べたって言ってたよ。

悩んだ挙句カリカリフードをそのままあげてみた。
食べたぴかぴか(新しい)カリカリ噛んで食べてるるんるん

以前は食べていたけど急に見向きもしなくなったのであげるのをやめてしまったカリカリフード。ロイヤルカナンの消化サポート(低脂肪)
これをそのまま食べてくれるなら今までの私の悩みは全部解決するんだよ。
栄養のバランスだってバッチリじゃんexclamation×2

本当に何が起こるか想像もつかないね。
いつまで食べてくれるのか分からないけれど気持が軽くなりましたわーい(嬉しい顔)


明日、私は10時に用事があるのでその後になると思うのですが一応病院に行ってみるつもりです。
脱水が怖いのでできれは背中からの点滴だけでもしてもらえたらと思います。
また病院がお休みになる前にもっともっと元気になってて欲しいので。


どん底の一晩から嬉しい夕方まで、とても長い一日でした。
パクが快方に向かってくれて本当に良かったぴかぴか(新しい)
どうかどうかこのまま元気になれますように・・・お願いします。

パク、本当によく頑張ったね揺れるハート
もっともっと元気になってまたお散歩に行こうね犬(足)

p86.JPG



テラ、いっぱいいっぱい我慢させちゃってるね。
毎日のお留守番もありがとう。もう少し一緒に頑張ろうね。

pt38.JPG




会計。
ニックネーム はりねずみ☆ at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

何で?

昨夜はご機嫌で寝たのに夜中の2時半にパクの異変が。

肩で息をして苦しそう。たまに震えてる。明らかにおかしい。
その後1時間おきにオシッコ。量が多い。脱水が気になる。

朝起きてオシッコとウンチ。
ごはんは食べない。
足取りがヨロヨロとして歩くのが辛そう。
直ぐにへたれこんでグッタリと寝てしまう。

これはただ事ではないと朝一で病院へ。

直ぐに血液検査。

結果は・・・

p84.JPG

p85.JPG



目を覆いたくなるような数値でした。

胆泥が胆汁の出口に詰まって膵臓にも影響を与えてしまった。
また1月に急性膵炎になった時と同じ症状です。

肝臓も胆嚢も膵臓も・・・数値は跳ね上がって脱水のおまけ付・・・


病院に夕方まで預かってもらってずっと点滴をしてもらう事になりました。
あとパクの様子を見ながら出来そうなら胆泥を注射で抜いてくれるそうです。

そうすれば胆汁の流れも良くなり膵臓への影響も少なくなるはず。
前の時もこの処置をしてもらってからどんどん回復したもんね。

パクを病院のスタッフさんにお願いして病院を後にしました。

家に戻っても落ち着かない。
とりあえずテラのお散歩に行って、午後からは内容が頭に入って来ないテレビを見ながら過ごしました。

夕方5時半。パクを迎えに病院へ。
診察室に呼ばれて抜いてもらった胆泥を見せてもらいました。
かなりいっぱいで驚きました。

パクはと言えば、相変わらず覇気の無い顔つきで元気になったとは言えない様子。

家に戻ったら、足取りはヨロヨロだけどゆっくりと家の中を歩き回っていました。
朝はグッタリと寝ていたので少しは元気になったかな。

晩ごはんは何も口にしてくれませんでした。

歩いて疲れて寝たパクはたまに小刻みに震えていてまだお腹の痛みがあるみたい。
体を冷やさないように毛布を掛けてあげたけど他にはなにもしてあげる事がないです。
ただただ祈るだけ。

どうかどうか一日でも1分でも1秒でも早く回復に向かってパクの苦痛がなくなりますように・・・

明日も病院です。
体調次第で治療方針を決めるそうなのでなるべく早く行きたいのですが、朝一でひとつどうしても外せない用事があるので、それを少しでも早く終わらせて急いで病院に行きたいと思います。

パクちん、早く元気になろうね。
これ以上痩せちゃわないように、ごはんも食べられるようになろうね。

p83.JPG



追記(6月16日)

体重   2.66kg 一気に減ったね・・・
体温   38.2℃ 発熱?


会計。
ニックネーム はりねずみ☆ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

体調良さげです。

点滴をしてもらいに朝一で病院へ。

吐き気は治まったようなので吐き気止めの注射は無しになりました。
吐き気止めの注射は痛いのでなくなって良かったね。

ごはんは食べたり食べなかったりだったけれど体重は11日より20グラム増えていましたClap
12日の体重は変に増えていたのでそれは計算に入れない事にします。

体重  2.76kg
体温  37.3℃



朝はパウチのフードを完食。
昼はササミにかつお節をかけてあげたら食べた。
夜はササミは食べてくれなかったけどテラのごはんには興味を示すのでお腹は空いているようなので、ダメ元でいつものようにごはんを作ってみました。材料が揃っていないのでササミとサツマイモと小松菜とごはんを使用。
あまり期待せずにあげてみたら美味しそうに食べてくれた。
ササミの単純な味に飽きてたのかなぁ〜?

とりあえず良かったぴかぴか(新しい)

食べ終わったらウンチ。
形はあるけど軟らかい。でもきちんと出て良かったね。

ご機嫌で就寝。


会計。
ニックネーム はりねずみ☆ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

病院がお休みの一日。

夜中に3回パクのおしっこに起こされました。
でもグッタリと寝たきりで起き上がらないよりずっと良いです。

朝起きたら元気に部屋の中を歩き始めていつものパクでした。
これは朝ごはんもいっぱい食べてくれるかなと期待したのですが何故かササミを拒否顔(汗)どうしたものかと悩んだ結果パウチの低脂肪フードをあげてみたら見事に完食ぴかぴか(新しい)
同じ物ばかりだと飽きるのかもね・・・

食後も部屋の中を歩き回って昨日より元気そうるんるん
これなら病院がお休みでも安心していられると気持ちが軽くなりました。

テラのお散歩に行っていた1時間程も部屋の中をウロウロしていたようで、テラのお散歩の後はパクもテラもスヤスヤお昼寝していました顔(メロメロ)

このところ気を張っていた私もちょっと気が緩んで一緒にゴロゴロしてました。

お昼ごはんはササミにかつお節をふりかけてみたら喜んで食べてくれましたぴかぴか(新しい)

3時頃にはおやつの『納豆ころころ』っていうお菓子をテラと一緒にポリポリしました。

そして4時頃大量のウンチフン
お腹に溜まっていたものが全部出た感じでした。
かなり軟らかかったのでお尻が汚れたのでシャンプー。

でも良かったexclamation×2これできっとお腹がスッキリしたねClap

晩ごはんもササミにかつお節。
お腹がスッキリしたおかげか食べっぷりが良かったです。
ササミを一本半食べたのに足りなそうな感じだった。
でも急にいっぱい食べてもお腹に負担がかかりそうなのでお代わりはなし。

晩ごはんの後も部屋の中をウロウロ。
今日は起きている時間が長いね。すごく調子が良さそうClap

そんなこんなの病院がお休みの一日。無事に過ごせましたぴかぴか(新しい)




ニックネーム はりねずみ☆ at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする