2017年08月09日

お盆休みに向けて。

昨夜も寝始めに一回お薬を使いましたが、その後は使わずに朝まで寝ていてくれました。お薬の量を普通に戻して使用したので、夜鳴きが治まっているのはきっとパクの体調も落ち着いてきているという事なのでしょう。

朝ごはんのチュールは完食。
それから前足を頻繁に動かすようになりました。後ろ足は相変わらず動かない状態ですが徐々に動くようになるのかなぁ〜?
あと、顔つきが昨日以上にシャッキリして、しっかりと目が合うようになったぴかぴか(新しい)

痩せたので細くなっちゃったけれどいつものパクの顔に戻ってくれたのが嬉しいです揺れるハート やっぱり目が合うと気持ちが通じるような気がするんだもん。

p118.JPG



朝一で病院へ。
チュールを食べたと言ったらみんな驚いてくれました。
スタッフさんは拍手をしてくれたしClap
本気で喜んでくれているのが分かって感動しちゃいました。

それから一番驚いていたのが先生。
チュールの事もそうだけど、パクの顔がはっきりした事、視線がしっかり定まって目が合うようになった事、前足が動いた事、全てが驚きだったようです。

もしかしてパクは奇跡を起こしたのかなぁ〜?

診察の間も何回も『驚きました!』って言うので段々と可笑しくなっちゃってニヤニヤしながら必死に笑いを押さえました顔(イヒヒ)

そうだよね・・・診察をやめる話まで出てたんだものね。


それでですね、11日から15日まで5日間病院はお盆休みになります。
その間をどう過ごせばいいのかが最大の気がかりでした。
先生もパクの様子を見てどうしたものかと考えあぐねていたようで・・・
でも今日のパクの様子を見て安心したようで、やっとお盆休みの話がありました。

なんと5日間、自宅で点滴だそうでがく〜(落胆した顔)

点滴はやめられないし、病院はお休みだし、きっと私がやるようになるんだろうなぁ〜という予感はあったのですが実際にそうなると怖くて怖くて顔(え〜ん)

何度かたくさんの点滴の袋を持ち帰る患者さんを見た事があるけれど、まさか自分がそれをする事になるとはね・・・

そんな訳で今日、先生とスタッフさんに教えてもらいながらパクへの点滴を実践練習してきました。背中からの皮下点滴なので背中の皮を引っ張ってそこに針を刺すのですが、今まで針を刺したことなんて一度もないので凄く緊張しました。
今までの2か月間、ほぼ毎日見ていたので出来る気になっていたけれど見るのとやるのは大違いでしたたらーっ(汗)

刺すのも抜くのも怖すぎる顔(なに〜)でもパクの為に頑張らなくちゃいけませんね。明日、もう一回練習して明後日からは自宅で1人でやらなくちゃいけない・・・今でも考えただけで胃がキューってなりますふらふら

どうか無事に5日間を過ごせますように。

それから、もしこの5日間にまた急変したらどうすればいいですか?と聞いたら先生は『うーん』と言いながらしばらく考えて、『それは明日相談しましょう』だって。
なんで1日延ばされたのかなぁ?ちょっと気になりました。

とにかく、奇跡でもなんでもパクが良い状態でお盆休みを迎えられそうで安心しました。5日間を無事に乗り切れるように頑張りますGood






(今日の分)

再診料・点滴   2,000円
チュール      140円  2本
消費税       171円


合計       2,311円



(昨日の分)

再診料・点滴   2,000円
消費税       160円


合計       2,160円









ニックネーム はりねずみ☆ at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4228194
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック