2017年08月07日

頼むよ睡眠導入剤。

昨夜も22時過ぎから夜鳴きが始まりました。
それほど大きな声ではなかったので様子を見ながら鳴かせていました。
24時、少しウトウトし始めたので寝室に移動。
私がベッドに入ると間もなく夜鳴きの再開。
もらっていた睡眠導入剤を飲ませました。
怖いほど早く効いて間もなく眠り始めたパク。
私も直ぐに目を閉じました。まだ熟睡とはいかない1時間後に夜鳴きの再開。
思ったより眠ってくれなかった・・・

テラがヒーヒー言い出したのでパクと私はリビングに移動。
寝ない時は追加して飲ませて良いとは言われていたけれど自力で眠ってくれればと思いお水を飲ませたり、抱っこしたり、背中をトントンしたり、体制を変えたりしながら3時まで過ごしましたが一向に寝る気配がないので睡眠導入剤を追加。
10分程でまた眠ってくれました。
リビングなので長座布団にバスタオルしかなかったけれど疲れていたので私も直ぐに眠ってしまいました。
朝5時15分ごろパクが目を覚ましてまた鳴き始める。

外を見たら雨は降っていないけれど、雨上がりで道路が濡れていました。
テラのお散歩の時間になったので準備を始める。

パクは相変わらず鳴いている。
このままパクを置いてお散歩に行くか、もう一度睡眠導入剤を使うか悩みました。

明日から雨らしいのでテラのお散歩は行ってあげたい。今日の夕方に行こうかとも思ったけれどその時のパクがどんな状態かが分からない。それならお薬を使って今行った方が良いのかなぁ・・・?
悩んだ結果、パクには悪いけれどお薬を使う事にしました。
テラのストレス発散も大切。どうしてもパク中心の生活になってしまってテラには我慢させてるし・・・

散歩から帰って、お手入れが終わってもパクは寝ていました。
とりあえずテラと私は朝ごはん。

8時過ぎ、パクが目を覚ましました。
お水を飲ませてリキッドをあげてみる。
イマイチな飲みっぷり。口に入れた半分くらいは出てきてしまう。それでも少しでも飲んでくれればと何度か続けました。

いつもより30分遅れで病院へ。
珍しく患者さんは誰もいなくて先生とゆっくりお話する事ができました。

パクの認知症の症状があまりにも早く進んだのは血栓のイタズラだったかも知れないとの事。もしかしたら春くらいから少しずつでき始めていた可能性もあるそうで・・・でもそんな事分からないものねぇ・・・そんな状態で手術もして一時的ではあるけれど回復してパクパク食べていたなんて驚きだわ。

点滴に血栓を溶かすお薬を入れてくれました。副作用で血が止まりにくくなるので怪我に気をつけるように言われました。それから足のマッサージと度々寝返りをさせる事。水分補給と食べられそうな時は食べさせる。

それから睡眠導入剤の量を少し増やしてくれました。飲ませ方も工夫してみる事になりました。今夜は寝てくれるかなぁ・・・あまり期待はしないでおこう。

そして今後の治療方針のお話も。
今まで通り肝臓、膵臓の治療をしながら脳への対応もしなくてはいけないのでお薬が増える事になりそうです。
軽い脳梗塞なのか脳腫瘍なのか分からないし、お薬でどれだけ回復するかも分かりません。
何より食べられない状態が続くと体力の維持も難しくなります。
今日の体重は2.38kg・・・一気に減ってしまってショックでした。

それから、少し言いづらそうにこんな事も言われました。
パクの脳の状態がどの程度か分からないのですが物事をはっきりと理解できているかいないのか?反応を見ると理解できていない方が多そうだと。その理解力が回復するかも分からない。このまま治療を続けるのも選択肢の一つだし治療をやめるというのも選択肢の一つですと・・・
今まで何とかパクを治してくれようといろいろな手を尽くしてくれた先生の言葉なのでもう先がないのかなぁ・・・と思いました。
でも直ぐにという訳じゃないのでと言ってくれたのも先生の優しさなのだと思います。

しっかりと向き合って考えて覚悟を決める事も必要なのかと思わせられました。

でもね、今はまだパクの回復を信じて頑張りたいのです。
お盆にはお姉ちゃんも帰って来る。
お姉ちゃんの意見も聞きたいし。

というか、お盆休み中はどうしたらいいのだろう?
病院は5日間もお休みだよ・・・
自宅で点滴もあるのだろうか?


先ずはお互いに穏やかな夜を過ごす為に睡眠導入剤の良い具合を探り当てなければいけないね。寝不足は正直辛いです。






再診料 点滴 処方料   2,000円
睡眠導入剤         300円
消費税           184円


合計           2,484円



またお安くしてくれた。
明日も休診日なのに診てくれると言う。
本当にありがたいです。
足を向けて眠れないよ・・・





ニックネーム はりねずみ☆ at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4227904
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック