2017年07月25日

三度目の正直、お願い!

昨日から少しずつ食べそうな雰囲気があるパク。
でも朝は毎度のテンションの低さでべジサポと豆乳6ccで終了。

朝一で病院へ。
皮下点滴と足の浮腫みを取るために利尿作用のある薬を注射してもらいました。
浮腫みが酷いので今日も点滴は少なめです。

毎日の点滴も今のパクには必要なのですが食べることが何より重要。
パクはタンパク質が不足がちなので膵臓や肝臓を回復するエネルギーが不足しているので、ここまで食べない日が続くと良くないそうで。
今までは低脂肪にこだわっていましたがそうも言っていられないようで・・・
でも一気に脂肪分の多い物を食べると膵臓や肝臓への負担が大きくなってしまう。脂肪が多かったり美味しそうなニオイがするフードなら食いつくがよくきっと食べてくれるだろうけれどそれは控えたい。
そんな訳で苦肉の策のチュール。
猫用なのですが少量で高カロリーの栄養を摂れるので便利らしい。
1日に2本食べても良いと言われたので昨日に続き買って来ました。

これはかなりいい食べっぷりなので問題無し。
でもそれだけと言うわけにはいかないのでリキッドを騙し騙しあげてみたり、豆乳を飲ませたり、手作りのスープを飲ませたりして過ごしました。

食べては寝て、寝ては食べて。昼間は毎日そんな感じです。

夕方になるとウロウロと歩き出すパク。
サークルの中を歩くのも慣れたようで安心して見ていられます。
たまに倒れて起き上がれなくなるのを助ける程度で手間もかからないし!

すこし歩いてお腹が空いた頃、カリカリフードをお湯で軟らかくしてあげてみました。しばらくニオイを嗅いだ後にペロっとしたらエンジンがかかったようで、その後は一気に完食Clap

やっと、本当にやっとフードを食べてくれたぴかぴか(新しい)
手作りスープも追加したらそれも完食。
べジサポも一気に飲んでくれました。

嬉しかったよぉ〜るんるん本当に嬉しかったです。
今度こそ、本当に今度こそ三度目の正直をお願いします。

もうガッカリするのは嫌だよ・・・

昨夜から夜中に1時間おきに起き出すようになっていたので体調は良さそうだと思っていたんだよね。これで食べてくれるのでは?とふと思ったの。
予感的中exclamation×2

また具合が悪くなるのでは?という嫌な予感はどうか的中しませんように。






再診料   800円
皮下点滴
  注射 2,000円
チュール  140円  2本
消費税   235円


合計   3,175円





ニックネーム はりねずみ☆ at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4226025
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック