2017年07月23日

はりねずみ☆のひとり言。

昨日、少しだけ輸血をしてもらったパク。
ちょっと顔つきがシャッキリしてました。
家でも結構な時間歩き回って、夜中も3回起き上がってケージの中をウロウロしていました。
でも何も食べてくれないのは変わらずで、リキッドと豆乳を少量ずつ根気よく飲ませるのが精一杯でした。
思えば、この1月半のほとんどがこんな状態だったような・・・
とっても元気でカリカリフードをたくさん食べてくれていたのはほんの10日足らず。

先が見えず治療の終わりが見えない・・・何とも歯がゆい日々です。



パクがいない昼間に携帯に入っている写真を眺めたりしているのですが、半年前のパクは毛もフサフサで目もキラキラしてお散歩したりごはんを食べたりおやつを食べたりしていたのになぁ・・・

パクが我が家に来た時から今までの事をいろいろ思い出しては懐かしい気持ちになったりもするのです。

人の手を齧る子で最初の頃はハーネスを着けるのも大変で、3歳位の時にしつけ教室に通ってみたりしたけれど、あまり効果がなくてその後も抱っこをする度に手から流血してたっけなぁ・・・お姉ちゃんなんてパクを抱っこできなくてどうしても抱き上げたい時は両手に分厚い手袋をはめてたっけ(笑)
それがさぁ・・・最近のパクはすっかり丸くなって何でもやらせてくれるようになって人(犬)が変わったみたい。でもそのおかげでいろいろなお世話がしやすくて助かっているんだけどね。

庭に出るのが大好きで外に行きたい時は窓の側に立って催促するんだけど、手が離せない事をしていて窓を開けてあげるのが遅くなったりするとメッチャ文句を言って機嫌が悪くなったっけ。
庭先に置いた縁側でまったりするのも好きで縁側に座っている姿がグーグルマップのストリートビューに写ってたこともあったんだよ(笑)

旦那とパクにお留守番をお願いして出掛けて帰ったらパクが居なくて、窓が少し開いていた所から脱走したって大騒ぎで辺りを探したの。でも見つからなくて・・・そうしたら裏庭の方で物音がして見に行ったら大きな穴を泥だらけになって夢中で掘っているパクが居たって事もあったなぁ〜。

思い出すときりがないんだけど、若くて元気な頃のようにはいかなくても今のパクとの穏やかな思い出もまだまだ作っていきたいんだ。
その為にも頑張って精一杯の事をしたいと思ってしまう。

でもそれは私の自己満足なのかなぁ〜?パクにしてみたらもう勘弁してって思ってるかも?

もうどうしたらいいのかよく分からなくなっちゃった・・・
頭の中は同じような事がグルグル回って答えは出ないし。
だってそうだよね、正解なんていくつもあるんだもん・・・

私、どうすればいいのかなぁ・・・?

このままでいいの?





ニックネーム はりねずみ☆ at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | はりねずみ☆のひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4225662
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック