2017年07月19日

逆行・・・

昨夜も1時間おきに動いていたパク。
そして5時過ぎにえずく音が聞こえて驚きました。
吐いてはいなかったけれど急に元気がなくなりブルブル震え出した。
タオルを掛けてみたら少し震えが治まって眠りだしたのでそのまま起床。

とりあえずテラのお散歩へ。

散歩から戻ってもパクは眠っていました。

リビングに下しておしっこをさせても足がふらついて立っているのがやっとの状態。

いつもながらの急変・・・昨日までの元気はどこにいったのだろう?

朝ごはんを一通り準備してみたけれどカリカリフードは食べない。
リキッドは半ば無理やりに18cc。

朝一で病院へ。

診察台の上に力無く横たわるパクは昨日までとは別犬のようでした。
もしかしたら午後になるにつれて調子が上向くかもしれないと皮下点滴と吐き気止めの注射をしてもらって帰宅しました。

昨日も朝一ではカリカリフードを食べなかったけれど10時半頃にあげたら食べたしなぁ〜。とちょっとだけ期待がありました。

でも家に帰って何時間経っても体調は上向かず、吐き気の為のよだれが酷くてカリカリフードどころかリキッドも嫌がる状態。
でも何か口に入れたいので可哀想ですが嫌がるパクを押さえて口の中にリキッドを流し込んでいました。

午後3時。このまま明日まで様子を見ていていいのだろうか?と不安になる。
でも点滴も注射もしてもらっているし再び病院へ行ってもやってもらえる処置はなさそうです。
でも不安なまま過ごすのは嫌だったので病院に電話をしてみました。
するともう一度診てくれるとのこと。
急いで病院へ行きました。

診察室に呼ばれて診てもらい、朝よりグッタリしているパクに先生も驚いていました。原因を探るために血液検査。

p111.jpg


相変わらずの酷い数値。
肝臓と膵臓。やっぱり回復には時間がかかるんだね・・・

とりあえず何か別な不調が現れた訳では無さそうで安心しました。
今日はもう夕方なので今夜はリキッドをできるだけ飲ませながら自宅で過ごし、明日の朝一からまた病院に預かってもらっての静脈点滴になってしまいました。

せっかくたくさん食べられるようになって体重も増えて元気に過ごしていたのになぁ・・・

でも先生の話では、先が見えない点滴ではなく短い期間で元気になる点滴との事なので、それを聞いて少しだけ安心しました。

今のパクはゆっくりとですが部屋の中を歩いています。
でも直ぐに疲れるらしくいろんな場所に倒れこんで10分位眠って休憩を挟みながらです。
歩く元気があるのならとカリカリフードやカリカリフードをお湯で軟らかくしたものをあげてみるのですがやっぱり食べてくれない。

リキッドも一度に12CC飲ませるのがやっとなので調子が良さそうな時を見計らってあげていますが今までの合計が72cc。せめて100ccは飲ませたい。
でもちょっと無理かなぁ・・・

やっと、本当にやっと元気になってくれて体調も安定しだした矢先の逆行。
落胆の思いが半端ないです。
でも諦めたらそこで終わり。
パクが諦めていないのに私が諦める訳にはいかないよね!
また元気なパクに戻るまで頑張ろう。

頑張ろうね!パク。






午前中

再診料   800円
皮下点滴
  注射 2,220円
皮下注射 1,505円
リキッド 1,200円
消費税   458円


合計   6,183円




午後

血液検査 5,100円
消費税   408円


合計   5,508円



ニックネーム はりねずみ☆ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4225070
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック