2017年06月20日

不安を抱えて・・・

具合が悪くて眠れなかったのか一晩中落ち着かなかったパク。
ケージの中で何度もよろけて転がるのでその度にベッドに戻して寝かしつける事の繰り返しでした。
でもグッタリ寝たきりではなかったので少しだけ気が重くならずに済んでいました。

朝、やっと寝ついてスヤスヤと寝息を立てていましたが病院に連れて行きたかったので抱っこで起床。トイレでおしっこ。

また座布団の上で寝てしまう。

ごはんはもちろんお水も口に入れてくれない。

朝一番で昨日行ったいつもとは別の病院へ。
先生が当番制の病院らしく昨日とは別の先生でした。
でも今日も親切に丁寧に診察してくれて点滴と注射をしてくれました。

昨日の先生は一日預かりで静脈点滴をと言っていたのでそのつもりでいたのですが、今日の先生は背中からの点滴に吐き気止めと抗生剤とビタミン剤でいいとの判断だったようです。
確かにいつもの病院でも今朝くらいの体調の時はそうでした。

処置をしてもらって帰宅。

パクは吐き気が止まったようで座布団で眠り始めました。
ほっとしてパクを残してテラのお散歩へ。

帰ったらパクは起きていてトイレでウンチもしていました。
いいウンチで安心。
その後も部屋の中を歩いていたのですが吐き気がぶり返したようでヨダレがすごい。
吐くことはないけれど辛そう。

少しでも食べさせるように言われたのでリキッドフードをあげてみたけれど吐き気があるのに受け付ける訳もなく撃沈。

その後は寝たまま起き上がらなくなりました。
お水だけは少し飲んでくれるようになったので時々3CCずつあげています。

気持ちが落ち着かないまま、あっという間に夕方。
今夜一晩頑張れば明日はいつもの病院に行ける。そうしたら適切な処置をしてもらえるだろう。それまで頑張ろうね。パク。




テラのお散歩の時に近所のお散歩友達に会いました。
パクの様子をお話したら、そんな状態では本人は辛いだけで楽しみもない日を送っているし、飼い主の方も体力的にも経済的にも負担が大きい。それをいつまでも続けるのは意味の無い事だからどこかで区切りをつけた方が良いと言われました。

必死に前だけを向いてパクの体調が良くなる事だけを信じて頑張っていた私にはその言葉はとてもショックな言葉でした。

いろんな考えの人がいてそのどれもが間違いではないのは分かっています。その家族が納得して選んだ道に間違いなんてあるはずありません。

でも今の私は区切りをつけるなんて事はこれっぼっちも考えていなくて頭に浮かんだこともなかったし、結構仲良しのお友達にそんな風に言われた事があまりにも衝撃的で・・・

友達と別れた後、かき乱された気持ちの整理がつかなくて涙が溢れて仕方ありませんでした。おばさんが泣きながら犬の散歩をしている姿はみっともないので早々に切り上げました。

その後もパクの顔を見ては涙。テラの顔を見ては涙。楽しくない日々という言葉が浮かんでは消えるの繰り返しです。

そんな私を気にしてテラがチューしに来てくれるとそれもまた涙もうやだ〜(悲しい顔)

ダメダメ!私が弱気になってどうする。
パクもテラもすごく頑張ってくれている。
私も頑張らなくちゃ。
動揺なんてしている時間はないんだから!







診察料   500円
注射料  1,500円
皮下点滴 2,000円
吐き気止 1,000円
消費税   400円


合計   5,400円




ニックネーム はりねずみ☆ at 17:49| Comment(2) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パクちゃんが心配で毎日見てるよ。
パクちゃんは今、生きようとして戦っているよ。

はりねずみざん☆にナデナデしてもらったり、テラちゃんとお昼寝したり、一緒にいるだけでパクちゃんは幸せなんだよ。
辛くて苦しいこともあるけど、楽しいことだって毎日いっぱいあるじゃないの。
今まで通り、はりねずみ☆さんらしく、明るく前向きな考え方を見失わないでー。

お友達もそんなに深い意味はなかったかもしれないしさ…
またパクちゃんが復活して元気になるよう、遠くから祈ってます。
Posted by sakura at 2017年06月20日 20:44

sakuraさん

お久しぶりです。
コメントありがとうございます♪
読みながら泣いちゃいました。
背中を押してくれるsakuraさんの言葉が本当に嬉しかったです。
私なりに自信をもって頑張りますね!
パクの復活を祈ってくれる人がいると思うと心強いです。心から感謝です☆

Posted by はりねずみ☆ at 2017年06月21日 22:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4220181
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック