2017年06月17日

調子が良さそうるんるん

昨夜もパクは夜中に起きる事はありませんでした。
でもグッタリとではなくスヤスヤと眠っていました。
私も途中2度ほどパクの様子を見に起きましたがそれ以外の時間はグッスリ眠りました。前の晩はほとんど寝ていなかったし、何よりパクの調子が上向きになって安心したのが安眠の源でした。

朝、パクはまだ眠そうでしたが抱っこでリビングに下しました。
朝ごはんをあげてみたけれど食べない。
昨夜喜んで食べたカリカリフードも見向きもしないし、ササミも軟らかくしたフードも無視。
でも体調は良さそうで部屋を歩く様子もトコトコと快調なので無理せずお昼まで様子を見る事にしました。

午前中私は1時間ほど用事で出掛けました。
パクをお留守番させるのはちょっと心配だったので後ろ髪を引かれる思いでした。

用事から戻るとパクはリビングでトコトコ歩いてました犬(足)
良かったぴかぴか(新しい)本当に調子が良さそうですClap

その後テラのお散歩の時もお留守番してもらい、いよいよお昼ごはん。

ササミを今まではレンジでチンしてあげていたのですがその味に飽きたのかなぁ〜?と思いトースターで焼いてみました。香ばしい匂いがしたら食欲が出るかなぁ〜なんて思ったもので。
それが良かったのか単にお腹が空いただけなのか分かりませんが準備したササミ1本をペロッと完食Clap
朝に残した軟らかいフードもあげてみましたがこれは口から出してしまいましたたらーっ(汗)


午後の診察開始に合わせて病院へ。
最近は院長先生ではなく女医さんが診てくれています。
以前はちょっと頼りなくてできれば院長先生に診てもらいたいなぁ〜と思っていたのですが、最近はパクの事をしっかり理解してくれて、私の不安にも良いアドバイスをしてくれる頼れる先生になりました。院長先生より話のペースが合うので話が早いしね顔(イヒヒ)

元気だけどなかなか食べてくれない不安をお話したらリキッドタイプの食事を紹介してくれました。

p87.JPG


これだと栄養価が高くて液体なのでシリンジで口に入れてあげられるので食べない時でも栄養が取れるClap

これをメインにするのではなくあくまでも補助的な役割で使ってみる事にしました。


昨日も今日も自分ではお水を飲みません。時々シリンジで飲ませていましたがやっぱり脱水が心配なので今日も点滴をしてもらいました。
これでひとまず安心。


さてさてドキドキの晩ごはん。
ササミを焼いた物を1本完食。
カリカリフードを半分位食べました。
リキッドフードは初めてなので5CC。何の問題もなく飲んでくれました。
明日はもう少し増やしてみよう。

あれやこれやと試行錯誤のごはんタイムですが、体重を増やして体力を付けて免疫力を上げるには必須な事柄。
パクにピッタリの組み合わせを見つけるまで頑張りますexclamation×2


体重  2.56kg どんどん減っていく・・・もう止まって。
体温  38.0℃ パクにしては高め



明日、背中からの点滴にするか、朝から夕方までの静脈点滴にするかは私の判断に任せると言われました。えっexclamation&questionと思ったのですが、普段のパクの様子を一番良く分かっているのは私なのでという理由らしいです。
今までの治療を見てきたので今のパクにはどの治療が最適か分かるようになってはいるけど・・・
背中の点滴なら何時に行っても良いけれど、静脈点滴なら朝のうちに行かないとだし難しい判断ですが頑張ってみます。
悩んだら電話で聞けばいいよね。





再診料       800円
皮下点滴
  注射     2,190円
リキッドフード  1,200円
消費税       335円


合計       4,525円




ニックネーム はりねずみ☆ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4219754
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック