2017年06月15日

何で?

昨夜はご機嫌で寝たのに夜中の2時半にパクの異変が。

肩で息をして苦しそう。たまに震えてる。明らかにおかしい。
その後1時間おきにオシッコ。量が多い。脱水が気になる。

朝起きてオシッコとウンチ。
ごはんは食べない。
足取りがヨロヨロとして歩くのが辛そう。
直ぐにへたれこんでグッタリと寝てしまう。

これはただ事ではないと朝一で病院へ。

直ぐに血液検査。

結果は・・・

p84.JPG

p85.JPG



目を覆いたくなるような数値でした。

胆泥が胆汁の出口に詰まって膵臓にも影響を与えてしまった。
また1月に急性膵炎になった時と同じ症状です。

肝臓も胆嚢も膵臓も・・・数値は跳ね上がって脱水のおまけ付・・・


病院に夕方まで預かってもらってずっと点滴をしてもらう事になりました。
あとパクの様子を見ながら出来そうなら胆泥を注射で抜いてくれるそうです。

そうすれば胆汁の流れも良くなり膵臓への影響も少なくなるはず。
前の時もこの処置をしてもらってからどんどん回復したもんね。

パクを病院のスタッフさんにお願いして病院を後にしました。

家に戻っても落ち着かない。
とりあえずテラのお散歩に行って、午後からは内容が頭に入って来ないテレビを見ながら過ごしました。

夕方5時半。パクを迎えに病院へ。
診察室に呼ばれて抜いてもらった胆泥を見せてもらいました。
かなりいっぱいで驚きました。

パクはと言えば、相変わらず覇気の無い顔つきで元気になったとは言えない様子。

家に戻ったら、足取りはヨロヨロだけどゆっくりと家の中を歩き回っていました。
朝はグッタリと寝ていたので少しは元気になったかな。

晩ごはんは何も口にしてくれませんでした。

歩いて疲れて寝たパクはたまに小刻みに震えていてまだお腹の痛みがあるみたい。
体を冷やさないように毛布を掛けてあげたけど他にはなにもしてあげる事がないです。
ただただ祈るだけ。

どうかどうか一日でも1分でも1秒でも早く回復に向かってパクの苦痛がなくなりますように・・・

明日も病院です。
体調次第で治療方針を決めるそうなのでなるべく早く行きたいのですが、朝一でひとつどうしても外せない用事があるので、それを少しでも早く終わらせて急いで病院に行きたいと思います。

パクちん、早く元気になろうね。
これ以上痩せちゃわないように、ごはんも食べられるようになろうね。

p83.JPG



追記(6月16日)

体重   2.66kg 一気に減ったね・・・
体温   38.2℃ 発熱?


再診料         800円
静脈カテーテル留置  2,000円
血液検査       7,100円
静脈点滴       2,000円
皮下注射       1,386円
胆汁抜去
エコー検査      2,000円
消費税        1,222円


合計        16,508円


       

ニックネーム はりねずみ☆ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4219449
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック