2017年08月11日

自宅で点滴 1日目。

お盆休み初日。朝のうちから雨が降りだし気温が上がらず肌寒い一日でした。

昨夜24時過ぎにお姉ちゃんが帰って来て大騒ぎだった我が家。
パクもしっかりと分かったようでお姉ちゃんの顔をずっと見つめていました。

変な時間に大騒ぎして興奮したので夜ちゃんと眠ってくれるか心配したのですが、お薬を使うことなく朝まで落ち着いて寝ていてくれました。

涼しい朝だったのでいつもより1時間朝寝坊して6時半起床。テラのお散歩へ。

帰って朝ごはん。パクはリキッドとチュールをしっかり食べてくれました。

今日は病院へは行かなくていいので朝家事をさっさと済ませてのんびりしました。

9時半頃からドキドキしながら点滴の準備。
どこでやるのが良いのか考えた結果、ダイニングテーブルにパクを寝かせて点滴パックはカーテンレールに引っ掛けるのが一番良いように思いました。

点滴パックをレンジで人肌に温めてカーテンレールに引っ掛け、ラインを繋いで針を付けて消毒用の脱脂綿を準備。パクをテーブルに寝かせて準備万端。

手順を再確認して深呼吸。
失敗しないように落ち着いて焦らずと心の中でつぶやきながら頑張りました。

p119.JPG


パクは静かに寝ていてくれたので安心してやる事ができました。

自宅で点滴1日目、無事に終了。ホッとしました。

あと4日。どうか無事に終わらせられますように。


ちゃんとした物を食べられていないのでどうしても痩せてきてしまいます。
なんとか食べさせたいのですがなかなか食べてくれません・・・
痩せてくると床ずれも心配になってきます。
床ずれしにくい素材のベッドを買ってあげないといけないなと思い始めました。
ネットでいろいろ探してみようかな。

お姉ちゃんが帰って来たので、私以外に家に誰かが居てくれると言う安心感でいっぱいです。話し相手がいるのも私の精神安定剤になっています。
15日には帰ってしまうけれど、それまではお姉ちゃんの優しさに甘えさせてもらおうと思っています顔(メロメロ)




ニックネーム はりねずみ☆ at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする