2017年07月08日

再び通院生活。

今日も熱くなりそうだったのでテラのお散歩は早朝に。
お散歩が終わってお手入れが終わるまでパクには寝室で寝ていてもらいました。

今朝も食欲はイマイチ。べジサポにリキッドを6ccで終わってしまいました。

土曜日で混みそうなので朝一で病院へ。

体重  2.56kg
体温  37.5℃

体温計をお尻に入れたらまたしても診察台の上でウンチ顔(なに〜)
なんでぇ〜〜?
あまり食べていないので量は少なかったけれどコロコロした良いウンチでした。

今日も夕方までの点滴になりました。

また夕方までテラと二人。
ダイニングテーブルの椅子を退けて広くなったので遊ぶのに丁度良いexclamation×2
午後からエアコンをつけて涼しくなった部屋で追いかけっこをしたりボールで遊んだりしました野球

夕方18時半、パクのお迎えに。

昼間にリキッドを20cc飲んだそう。
昨夜おしっこの量が少なかったのが気になっていましたが膵臓の浮腫みで圧迫されて出が悪くなっているかもと言う事でした。それでも止まることなく出ているのであまり気にしなくても良いと言われました。
膵臓、気がかりです・・・

家に帰ってお水を6CC。
少し後にべジサポとリキッドを6CCあげました。
昨日より飲みっぷりが良いぴかぴか(新しい)
1時間後には15CC飲んでくれました。
寝るまであと2.3回飲ませてみようと思います。

それから昨夜より足のふらつきが少ないです。
1人で歩けていますClap
たまに転がってしまうけれどトコトコ歩いておしっこやウンチもしてくれましたるんるん

昨日より明らかに元気ですexclamation×2

こんな風に1日1日少しずつ元気になってくれたら嬉しいなぁ〜るんるん

顔つきも昨日よりいい感じ顔(メロメロ)

p104.JPG


さてさて今夜は寝てくれるのかな?




会計。

ニックネーム はりねずみ☆ at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出会い記念日☆

1日遅れになってしまいましたが、7月7日の七夕はテラと出会った記念日ぴかぴか(新しい)

もう10回目の記念日だってexclamation×2嘘みたい。

t38.JPG



やんちゃ坊主だとばかり思っていたテラも最近は随分と大人になって、バクの事を心配してくれたりしてるね。ありがとうるんるん

パクの事でテラには我慢してもらう事が増えちゃって申し訳なく思っているんだ。
でも本当によく頑張ってくれているね。

天真爛漫でお茶目な性格はお母さんの元気の源なんだ。
だからあまり大人にならず今まで通りのテラで良いからね顔(イヒヒ)

病院のスタッフさんもテラの事を心配してくれているんだよ。
いつも様子を聞いてくれるの。

お母さんの大好きなテラ黒ハート
お子ちゃまだとばかり思っていたテラも来月には10歳だね。
ずっと健康優良児の太鼓判をもらっていたけれど、これからは健康にも気をつけて楽しく元気に暮らしていこうねexclamation×2


何もお祝いできなかったけどお誕生日には美味しいの作るからね(^_-)-☆




ニックネーム はりねずみ☆ at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | テラとの時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

退院。

7月7日。金曜日。

夕方の気温も随分と高くなってお散歩が辛くなってきたので早朝のお散歩に切り替えました。これから秋になって涼しくなるまで早起きの日が続くなぁ〜。

いつもより1時間遅れでパクの面会へ。

ケージの中で寝てました。夜中にウンチをしちゃったそうで朝にシャンプーしてもらったそうで疲れちゃったみたい。術後2日目でシャンプーがく〜(落胆した顔)
ちょっと驚いたけどそこはプロの人たちだもの上手にやってくれたそうです。
あと寝返りするときにケージに擦れたようで、元々毛が薄くなって地肌が出ていた背中に擦り傷ができてましたもうやだ〜(悲しい顔)
一晩中ついててもらえる訳じゃないし仕方ないよね。
認知症もあるので同じ行動をしゃかりきに繰り返しちゃうことがあるからね...

とは言え抱っこさせてもらったら元気そうで安心しました。

先生から話しがあり、予定通り今日の夕方に退院だそうです!
やったぁ〜ぴかぴか(新しい)ウキウキしながら帰宅しました。

パクが歩いて転んでも怪我をしないようにダイニングテーブルの椅子を外してテーブルの下に汚れても良いラグを敷いて準備しました。

夕方お迎えに。
看護師さんにお世話の注意点を聞いて代金を支払ってドキドキしながら帰宅。
とっても嬉しかったけれど一晩中自分一人で看なければいけないプレッシャーもあり不思議な感じでした。

看護師さんの話しでは食欲はイマイチで最初にスープを飲んでくれたのがピークだったそうで、リキッドも嫌がるらしい。
歩くのも足がふらついて今は無理そうと言われました。

面会では元気そうに見えていたので少しショックでした。

家に帰って様子を見ると、確かに足取りが危なっかしくてヨロヨロと直ぐに倒れてしまう。それでも立ち上がろうと足をバタバタさせるので背中や肘が床に擦れて怪我をしそう。
ごはんはどうかなぁ〜とササミやスープをあげてみたけど食べてくれない。
ならばリキッドはと飲ませてみたけれどイマイチな飲みっぷり。
それでも根気強く何回にも分けて少しずつ口に入れると飲んでくれるClap
べジサポを水に溶いたものも同じように飲ませました。

p102.JPG


退院したとは言え術後2日目だものね。本当なら1週間の入院が必要と言われていたんだもん。それを認知症があるから家で過ごす方が良いと2泊3日になったんだもんね。
14歳という高齢でお腹を10センチ以上切って、2時間半を超える大手術をしたんだもん。そんなに直ぐに回復する訳ないよね。内蔵の回復も、傷口の回復も、体力の回復も徐々に追いついてくるだろう。そうしたら食欲も出て食べてくれるかなぁ〜?

術後、体温が下がりがちなので暖かくして体温を維持してと。言われました自宅には体温計がないので耳の中を触って体温を確認する方法を教えてもらいました。
でもね、暑い日なので夜はエアコンをつけての生活。パクが冷えないように毛布をかけたり風の当たらない所に寝かせたり。
それでも時々震えるで抱っこして上から毛布を掛けて温めてみたら落ち着いて私の胸に顔をうずめてスヤスヤと眠ってくれました揺れるハート
胸元から聞こえるパクの寝息が愛おしくて仕方ありませんでした。

1時間近く眠っておしっこに起き出したパク。
でもフラフラなので歩けない。体を支えてあげたいのですが中腰の体制は膝が痛くてね・・・苦肉の策でバスタオルをお腹に回してハンモックみたいにして体を支えてあげたら歩く歩く!あっちに行ったりこっちに行ったり顔(イヒヒ)
パクも歩きたかったんだね。こんな事で良いのならいつでもやってあげるよGood

その後、疲れてまた寝てしまったのでその間に私はお風呂。
起きてもがいていないかと気が気じゃない。
大慌ての入浴でした。一人だとこういうのが困るんだよね。誰かがいたら見ててねって安心して部屋を離れられるのにね・・・
でもまぁ、お姉ちゃんが赤ちゃんの時も、母の介護の時も一人で何とかやってきたものね!きっと大丈夫手(チョキ)

寝室に移動してパクをケージに寝かせるとそのまま眠ってしまいました。
様子が気になってしばらくの間見ていたけれど大丈夫そうなので私も就寝。
夜中の2時と4時にクンクンと鳴く声で目が覚めて寝返りさせました。
思ったより穏やかな夜でした。
夜中に動き回っていたとスタッフさんに聞いていたので眠れないかと覚悟してたけれど大丈夫でした。


そんなこんなの退院1日目の夜。
ドキドキしたけれどパクがそばにいるのはとても幸せでしたぴかぴか(新しい)

少しずつでも回復して今の状態の最大限の元気になってくれることを心から祈りながら看病を続けたいと思います。




ニックネーム はりねずみ☆ at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする