2017年07月04日

きちんと考えなければ。

今日も雨の一日のようです雨

パクの病院がないのでのんびりとした朝を過ごしています。
ちょっとだけ朝寝坊しようかとも考えたのですがパクの生活リズムを変えたくなかったのでいつも通り6時半に起きました。

パク、体調は悪くなさそうです。朝ごはんはベジタブルサポートを水で溶いたものとリキッドフード。肝臓の数値を下げるのに有効だと先生の信頼を得ているべジサポ。
ちょっとお休みしていましたが朝晩シリンジで飲ませることにしました。

家事も終わったので昨夜諦めた昨日のブログに再トライですexclamation×2



7月3日。月曜日。

午後から病院がお休みなので朝一で行きたかったのですが、パクのお粥を炊いていたり、テラがケージにお水をこぼしたりで出発が遅れてしまいました。

お休み前に出来る事を全部やりたいのでと言って下さり午前中いっぱい病院に預かってもらい静脈点滴をしてもらう事になりました。
パクをスタッフさんに渡して私は先生と少し話をしました。

話題は手術の件。
前の日に手術の話を聞いてから、その事で頭がいっぱいでしたがなかなか考えがまとまらずモヤモヤしたままだったので率直な先生の考えを聞きたかったのでお時間をもらいました。

このまま食べてくれない状態が続くのなら体重も体力もどんどん低下してしまう事が考えられる。そうなる前に今の体力を維持できているうちになるべく早めに手術をする方が良い。それが先生の考えでした。
いつ頃を考えているのか聞いてみたら今週中にもと言われました。
費用の事も聞いてみました。
本来なら術後1週間の入院が必要だそうですが、パクの場合そんなに入院すると認知症の症状が進んでしまう危険があるので2泊3日で考えているそうです。とは言ってもパクの体調次第なのですが。
手術と2泊3日の入院費用。それなりの金額でした。
でもパクの為ならと思える金額でもありました。

先生の頭の中では手術の計画がしっかり出来上がっているんだなぁと思いました。

ちょっと驚きました。そんなに急な話だったんだ・・・

のんびりしていた自分に呆れてしまいました。
ウダウダと悩んでいる時間はなさそうです。

でもね・・・もしも・・・って思ってしまうのですよ・・・
寝たきりになるのなら、その後も私の出来る限りの看病をします。
認知症の症状が進んだら、それでも一生懸命看病するよ!吠え続けたり昼夜逆転はテラもいるので正直困ってしまうけど何か方法があるはず。

でもでも・・・もしも戻ってこなかったらと考えると怖くて仕方ないのです。

私の決断がパクの命を左右すると思うと、とてもじゃないけど決められない。


その反面、体調不良の最大の原因である胆嚢を取ってしまえばその後は元気に過ごせてまたパクとの時間を楽しむ事ができるのかなぁ。
誰かに聞いた話だけどワンコは11歳、14歳、17歳に健康の曲がり角があるんだって。今のパクは14歳。今を乗り切れば17歳まで元気に過ごせたりするのかも!なんて考えると嬉しくて手術に賭けてみたくなるのです。


先生はそんな私を見て、とりあえず病院がお休みの1日半を一生懸命に食べさせて下さい。食べてくれるようになれば体力もついてくるので。と私に考える時間をくれました。1日半、逃げずにしっかり向き合ってきちんと考えなければと思いました。


先生とこんなシビアな話をしている隣の部屋でパクは点滴のチューブを繋いでもらっていました。
スタッフさんの膝にちょこんと座って腕の針にチューブが繋がれるのを不思議そうに眺めてる。スタッフさんの手の動きを目で追ってるパクの顔がすごく幼く見えて可愛くて黒ハート
頭の片隅で『わぁ〜!今、シャッターチャンスだよぉ〜!』なんて考えてしまいましたたらーっ(汗)


パクをお願いして一旦帰宅。
12時にお迎え。

静脈点滴、皮下点滴、ビタミン剤、抗生剤、胆汁の流れを良くするお薬を打ってくれたそう。
出来る事は全部やってくれる、それだけでもありがたいのに病院がお休みですみませんと謝ってくれる。逆に申し訳なくなっちゃった。
先生だってスタッフさんだってお休みがあって当然。謝る事なんて一つもないのに。

みんなにお見送りされて病院を出ました。何だか逆に落ち着かない(笑)


家に戻ってからのパクは体調も良さそうで歩いたり眠ったりリキッドを飲んだりしながら過ごしました。
そうそう、朝に炊いたお粥にかつお節をふりかけたら少しだけ食べてくれましたClap


穏やかな午後。やっぱりパクがいると落ち着きます。

やっぱりまだまだパクと一緒にいたいなぁ・・・

pt41.jpg







会計。

ニックネーム はりねずみ☆ at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする