2017年07月02日

食べてくれれば・・・

昨夜の寝不足が辛かったですがいつものように6時半に起きました。

朝ごはんはやっぱり食べてくれない。
でも体調は悪くなさそうで普通に歩いています。

朝一番で病院へ。
今日も夕方までの静脈点滴です。
そして血液検査もしてもらいます。

動けているので食べてさえくれれば問題はないのですが、それが一番難しい。

家に戻って脂肪の少ない食材を調べたりワンコ用のごはんのレシピ本を見ながら食べてくれそうな物を探してみたりしていたのですが寝不足がひびいてウトウトしてしまいました。
なかなかピンとくるものは見つからず悩み事はなくなりません。

夕方6時半にパクのお迎え。

顔をしっかりと上げて元気そう。でも病院でも何も食べなかったらしい。

血液検査の結果は前回とほぼ変わらず。肝臓の数値が最悪です。
でも膵炎の数値は正常値でした。

p100.jpg



少しでも取れればと注射で胆泥を抜いてくれたそうなのですが、ほとんど抜けなかったそう。溜まっている胆泥は硬いゼリー状で注射では抜けないものになってしまっているらしい。

そして今日、院長先生から初めて胆嚢摘出手術の話がありました。
年明けに初めて胆泥についての治療法の説明をしてもらった時も一応話は出たものの、パクの年齢を考えると手術は勧められないと言われてそれっきりになっていました。
でも今、点滴の治療を続けているのに治療の効果が出ないので選択肢の一つとして手術の話も出てきたみたいです。
でもね・・・先生の話では手術をして元通り元気になる確率は6〜7割だそう。成功しても負担が大きくて寝たきりになる可能性もあるし、パクの場合は認知症の事もあるので症状がどう出るか分からないと・・・最悪の場合は体力がもたずそのまま戻らない事もあると・・・

このまま点滴を毎日続けて回復を待つか、手術に賭けてみるか・・・
直ぐには決めなくても良いけれど、これからのパクの体調を見ながら考えていきましょうと言われました。

決められないよ・・・ごはんも食べてくれず痩せる一方の今のパクには手術はかなりの負担になる気がするし、この先、先の見えない状態でいつまでも点滴に通うのも正直きついです・・・

今になってのたらればなのですが、年明けの時に、体力も食欲も今よりずっとある時に手術していればと思ってしまいます。

ごはんさえ食べてくれればなぁ・・・たくさん食べて体重が増えれば体力もついてくるだろう。そうすれば手術に耐えられるようになるのかなぁexclamation&question


食べさせてと言われても食べないものは食べない。
しかも使える食材は指定されるし、食べていいフードも1種類。缶詰もパウチもダメとなるともうお手上げだよもうやだ〜(悲しい顔)
リキッドフードも最近嫌がることもあるし、いつ飲んでくれなくなるかとドキドキの日々です。

今日も部屋をスタスタと歩き回っているパク。
動けているという事は体調は悪くないのだろう。でも食べない。
何で?疑問符しか浮かばない。
食べないで動き回ったら痩せる一方だよね。何とかこの状態を抜け出したいよ・・・


体重  2.54kg
体温  37.8℃




会計。

ニックネーム はりねずみ☆ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また静脈点滴。

7月1日。土曜日。

昨夜の頭痛が少し残っていて早起き出来ませんでした。

パクはやっぱり朝ごはんを食べません。リキッドも受け付けない。

10時過ぎに病院へ。土曜日だけど空いてた。

状況をお話しすると、また病院がお休みの日も近いのでそれまでに体調を上向きにしたいので夕方まで預かって静脈点滴をしたいとのこと。
血管確保の針を外したり刺したり忙しい・・・

体重  2.50kg  また逆戻り・・・
体温  37.7℃

病院のお休みは怖いです。少しでも元気になって欲しいのでパクをお願いして帰宅しました。

どうしてだろう?なかなか元気になってくれない。
元々の原因は胆泥。胆嚢の摘出手術ができればいいのだけれどパクには負担が大き過ぎる。手術以外のできる治療は全部してもらってるけれど根治の治療ではないものね・・・肝臓の機能も低下しているから体内の毒素を排出しきれていないのだろう。
だから定期的に体調不良になる。静脈点滴で毒素を流すと一時的に回復するけれどまた溜まってくると体調が悪くなるの繰り返し。
何かいい方法はないのかなぁ・・・
毎日の皮下点滴も効果はイマイチなのだろうか?

元気になったり具合が悪くなったりを繰り返すパクが可哀想で仕方がないよ・・・


パクを気にしながらもまだ頭痛がしてたのでテラと一緒にゴロゴロして過ごしました。

t37.JPG



夕方6時半。パクのお迎え。

病院でも寝たままだったそう。食欲もないまま。
でもなるべく食べて欲しいので自宅で頑張って欲しいと言われ帰宅。

頑張れと言われても食べないものを食べさせるのは大変。

カリカリフードを軟らかくしてみたり、ササミにかつおぶしをまぶしてみたり。お魚の匂いには反応するものの食べてはくれない。炊きたてのごはんをあげてみた。食べたそうにする。でも口に入れると出してしまう。おかゆにしてみたら食べてくれるかと作ってみたけど食べない。野菜のスープも飲まない。もう限界・・・

疲れて諦めました。リキッドフードは飲んでくれるので1時間おきにどんどん飲ませました。

食べてないのに動きは活発で部屋の中をグルグル歩き回るのも心配でした。
相変わらずスタスタと1時間歩いては15分寝るの繰り返し。

今までごはんを食べない時はグッタリと寝ていたのに今回は何だろう?
元気に動き回るのにごはんを食べてくれない・・・
認知症が進んで病気の辛さを感じなくなってる?
食べないのに動いたらどんどん痩せちゃうよね・・・
新たな心配事です。

p99.jpg



寝室に行くとそのまま寝てしまったパク。
とりあえずホッとしました。
私も寝ようとベッドに入って少しした頃、雷が鳴りだしました。
テラが怖がって騒ぎ出す。寝れない・・・
テラをなだめながらしばらく過ごして雷が遠のいた時、パクが起きだした。
ケージの中をグルグル歩く。バランスを崩して倒れるので目が離せない。
パクが再び寝た頃、また雷が鳴りだした。
再びテラをなだめて過ごす。雷が遠のいたらパクが起きた・・・
なんて夜なんだ・・・
結局私がベッドに入ったのは3時前・・・
やれやれ・・・




会計。
ニックネーム はりねずみ☆ at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりにお留守番してもらいました。

6月30日。金曜日。

夜中に2度ほどおしっこに起きましたがスヤスヤとよく眠ってくれました。

朝起きても調子は良さそう。トイレでおしっこをした後はトコトコ歩いていました。

朝ごはん。あれexclamation&question食べない。
カリカリフード数粒。スープは拒否。リキッドフードは喜んで飲んでくれた。

この日私の3か月に一度の通院日でした。
パクの体調不良でギリギリまで延ばしていたのですが薬が無くなってしまい行かざるを得ない状況になってしまい・・・
本当はパクの病院は午後にして午前中は私の病院と思っていたのですが、食欲のないパクがどうも気になって朝一でパクを病院に連れて行きました。
私の病院の予約は11時だったのでその後でも間に合うので。

いつもの点滴。食欲はないものの様子をみるとの事で吐き気止めの注射は無し。

体重  2.62kg
体温  38.0℃



この点滴で食欲が戻ってくれればと思いながらパクをお留守番させて私の病院へ。
いつもは予約時間丁度に診てもらえるのですがこの日は月末だったせいか混んでいて予約時間を30分過ぎても呼ばれない。お留守番のパクが心配で1分でも早く帰りたい私にとっては長い待ち時間でした。
診察を終えて薬を受け取って帰宅。
パクは2時間弱のお留守番でした。

ずっと寝ていたらしくパクは私が出かける時に寝かせた体制のままでした。
ホッとした気持ちと、やはり具合が良くないかな?という不安がよぎりました。

お昼ごはん、食べない。リキッドは飲んでくれる。

午後はずっと寝ていました。

pt40.JPG


やっぱりおかしいよね・・・

晩ごはん。やはり食べない。リキッドは飲んでくれた。

寝室に行くまでの数時間、ゆっくりとだけど部屋の中を歩いていました。
1時間ほど歩いて15分程寝るの繰り返し。

寝室に行った後はそのまま眠ってしまいました。

夜中におしっこ2回。朝方にウンチ。いいウンチでした。



この夜、私は久しぶりに頭が痛くて辛かったのでパクが寝てくれて助かりました。
少しずつの寝不足が原因かな・・・?




会計。
ニックネーム はりねずみ☆ at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする