2017年03月11日

震災から6年。

あの日から6年。
あの日を忘れないようにexclamation×2と言うけれど忘れられるものではないよなぁ・・・

それでも平穏な日を過ごしていると気が緩んでくる事はあるのです。
でもそんな時に限って余震がやって来る。
そしてまた気を引き締めて、いつ大きな災害が起きても大丈夫なように準備をするの繰り返し。

あの時ペットボトル2本分の水をもらうのに半日がかりだった事、営業しているお店を見つけては何時間も並んで数個の飲み物や食べ物を手に入れた事、トイレで使う水を汲みに小学校のプールに何度も通った事、あの時は必至だったけれど辛い日々でした。
そんな生活の中でも菓子パンを買えたからお嬢さんにと1つの菓子パンを大事そうに持って来てくれたご近所さん、水が出たからとクーラーボックスにいっぱいのお水を持って来てくれた友達、どうしているか心配だったとわざわざ様子を見に来てくれた友達・・・そんな人達の温かさに救われる日々でもありました。

もう二度とあんな経験はしたくないと思うけれど、あんな経験をしたからこそ分かる事もあるのだろうなぁ〜と思います。

無力な私です。表立って何か大きな事が出来る訳ではありません。
普通に平穏に過ごせる事に感謝しながら日々を過ごしていきたいと思っています。


14時46分。
家で一人で黙祷しました。
鎮魂と感謝の気持ちを込めて・・・





私の隣で寝ていたテラは呑気に大あくび。
穏やかで幸せだね犬(笑)

t26.jpg


t27.jpg



ニックネーム はりねずみ☆ at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | はりねずみ☆のひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする