2017年01月28日

今日も元気に過ごせたね!

1月28日 土曜日

今日は風が強くて寒かったのでお散歩はテラと2人で行って来ました。
パクも行きたそうな顔をしていたけれどお留守番してもらいました。

パクの一日の過ごし方が体調を崩す前のように戻ってきています。
夜はしっかり寝て、ごはんもいっぱい食べて、テラと一緒におやつの催促も、私の手をエンドレスでペロペロするのも復活です。

お水も私がシリンジで飲ませようとすると、いらないと言うことが増えてしっかり自分で飲んでいます。

食べる量が増えたのでうんちもしっかり出るようになり、水分が足りてきたのかコロコロだったうんちもいい感じのものに変わりました。

ずっと下がっていた尻尾も半分くらい上向きに跳ね上がったしグッド(上向き矢印)

きっと体調が良くなってきているって事かなぁ〜。
そうだったら嬉しいなぁ〜るんるん

お昼寝から起きたパク。
掛けてあげた毛布を背中に背負ってカタツムリみたい(笑)

IMG_6400.JPG




4日に体調を崩してから早いもので24日も経ってしまった。
最初は訳も分からずグッタリしているパクを病院に連れて行くだけで精一杯だったなぁ・・・私も必死に看病したけれど何よりパクが頑張ってくれましたexclamation×2

いつもと変わらない生活が出来るようになって本当に良かった。
この幸せな日がずっと続きますように。



ニックネーム はりねずみ☆ at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

通院日&カートデビュー。

1月27日 金曜日

昨夜は寝室のケージのベッドをハウス型に戻しての夜、どうかなぁ〜と思いながらパクをケージの中に。
私が少し片づけものをしている間にパクはハウスの中に入って寝てくれました。
やっぱり平らなベッドが落ち着かなかったんだね。寒いと思い掛けてあげていた毛布も嫌だったのかも。
あまりのあっけなさに拍子抜けでしたがホッとしました。
午前5時半に1度トイレに起きましたがそれ以外はハウスから出てきませんでした。
よかったよかったぴかぴか(新しい)


今日は1週間ぶりの通院日でした。

昨夜、寝室に行く前の2時間程パクの様子がおかしかったんです。
寝ていても落ち着かず30分に1度の頻度でおしっこに行き、トイレに行く足取りがフラフラとして何度も尻餅をつく状態。
急に体調が変わったので何が何やら分かりませんでした。
とりあえず翌日病院に行く予定だったので様子をみる事に。
でも寝室に移った後は朝まで凄く落ち着いていて、朝一番の足取りも普通に戻っていました。

先生に相談したら考えられるは脳に何かの異常があったか、首筋の異常だそうで・・・
でも今は普通に戻っているので軽い貧血か立ちくらみの様なものだったのではないかとの事でした。今後何度も同じような症状が続く時は直ぐに病院に来るように言われました。
ふらついて尻餅をついているパクを助けずに動画を撮るという行動が出来なかった私。でも正確な症状を言葉で説明するのは凄く難しいと感じました。
もし今度そうなったら心を鬼にして動画を撮ってみようと思っています。

歩き方を見るために診察室の床に下してもらったパクは嬉しそうでトコトコと走り回りあちらこちらのスタッフさんにご挨拶して回っていました顔(メロメロ)
そしてしゃがんだと思ったらおしっこをチーがく〜(落胆した顔)
大変失礼いたしました顔(汗)

さてさて体重ですが前回と変わらず2.66kgでした。
あんなに食べてるのに?と思いましたが先生のお話だと元々低カロリーの食事の上に今は傷んでしまった肝臓を修復するのにかなりのエネルギーを使っている状態なので太らないのは仕方ない事だそうです。元気いっぱいで食欲があるのなら問題無しだそうです。今日からは毎回のごはんを2割増しであげるように言われました。

そしてなかなか上がらない体温ですが今日も36.6度・・・
今日は比較的暖かい日だし、診察室も私には暑いほどの気温のなか毛布でぐるぐる巻き状態で診察を待っていたにもかかわらずこの体温・・・

甲状腺に異常がある場合体温が上がらない事があるそうで1週間後の通院日に血液検査をして調べてもらう事になりました。検査は外注に出すそうなので直ぐには結果が出ないそうです。

そうそう、胆泥を抜いた時に一緒に抜いた胆汁の中に悪い細菌がいないかの検査をしてもらいました。その結果が今日届いていて、悪い細菌はいなかったそうです。
なので今回胆泥が急に増えたのはやっぱり膵炎の影響で単独の悪い病気ではなかったという事になるらしいです。

そんなこんなの通院日、良かったこと気がかりなこと様々ありましたが先ずは安定した状態でこのまま頑張っていれば大丈夫かなと思いました。
また1週間ごはんとお水に気をつけながら頑張って過ごしたいと思います。



それから、先生からお散歩の許可が出ましたぴかぴか(新しい)
今日は暖かい日だったのでお昼ご飯を食べた後にみんなで出掛けて来ました。
昨夜のふらつきがあったのでパクはカートデビューです。
レンジでチンする湯たんぽをマットの中に忍ばせてパクは毛布でグルグル巻。
初めてだったので怖がるかと思いきや、ちょこんとお座りしてあっちこっちをキョロキョロしながら上手に乗っていてくれました。

IMG_6405.JPG


一緒に行ったテラもカートを怖がらずに横を上手に歩いてくれたので、初めてとは思えないくらい順調なカートデビューになりました。

これからもみんな一緒にお散歩できると思うと嬉しいでするんるん
今度はパクのリードも持参して、途中でカートを降りてお散歩できたら楽しいね顔(笑)




会計。
ニックネーム はりねずみ☆ at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

ケージに寝てくれた!

1月26日 木曜日

昨夜は12時過ぎに寝室に行きました。
それまでリビングのコタツ布団で眠っていたパクを抱っこして寝室に移動。そっとベッドに寝かせてみたらそのまま寝ている。おっ!これはこのまま寝てくれるかなと私もベッドに入ったのですが、そんなに上手くはいきませんでした。
10分後に起き出してガタガタしだし落ち着かなくなりクークー鳴いてる。
やっぱりダメかとガッカリしながら、でもしばらく様子をみようと知らんぷりして寝ていました。10分経ち20分経ち・・・もう限界かなぁ〜と思った時にケージの中のトイレシートにおしっこをする音が聞こえました。その後間もなくベッドに移動してバタンと横になる音がして、その後はしーんとなった!
そーっとパクの様子を覗き込むと毛布に潜り込んで寝てるぴかぴか(新しい)

やったぁ〜とガッツポーズをしたいのをグッと我慢して、また直ぐにガタガタしだして起こされる覚悟もしながら私も眠りました。
ここ数日熟睡できずにいたので直ぐに寝入ってしまい、ふと目が覚めたのはなんと午前4時。時計を見てビックリしてパクの様子を見てみると小さく丸まってスヤスヤ寝てるぴかぴか(新しい)

私がトイレに行っても顔を上げただけでまたそのまま寝てくれた。
嬉しかったるんるん急に変わってしまったパクが心配だったし一緒の部屋で寝れないのは寂しかった。
このままいつも通りに寝てくれるようになると良いなぁと心から思います。

パクが体調を崩してから夜中のお世話がしやすいように平らなベッドに変えていたけれど、元々使っていたハウス型のベッドに戻してみました。その方が落ち着くだろうし暖かいと思うんだ。

さてさて今日は寝室で寝てくれるかなぁ〜?


体調を崩してから被毛の汚れが気になって仕方がなかったので先生に了解をもらってパクのシャンプーをしました。以前より痩せて体がかなり小さくなっちゃったなぁ・・・
毛も薄くなって今回の病気と満身創痍で闘ったんだなぁ〜と改めて思いました。

それでもフワサラになって良かったね揺れるハート

IMG_6389.JPG


その後のお昼ごはんもしっかり食べたね!

IMG_6382.JPG




明日は1週間ぶりの通院日。
ごはんもお水も頑張ったし体重が増えていると良いね。
足のふらつきが酷くなってきてるのが気がかりだから先生に聞いてみようね。




ニックネーム はりねずみ☆ at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

どうしたものか・・・

1月25日 水曜日

昨夜もパクは寝室のケージの中では落ち着かず、待っていればそのうち寝てくれるかと1時間近く様子をみたのですが結局落ち着く事はなく、仕方なくリビングで夜を過ごしてもらいました。途中何度か様子を見に行ったのですがコタツ布団の上でスヤスヤと寝ているんです。

パクが落ち着いて過ごせるのならそれはそれで良いのですが何で急にそうなってしまったのかが気になって仕方ありません。

蓄暖を点けていても夜は冷えるのでエアコンを点けなくちゃいけない事、トイレに何度か行くので最低限の照明が必要な事、何より私が見ていない間に何かあったらどうしようと思うと心配で本当なら今までの様に2階で一緒に寝て欲しいんだけどなぁ・・・

この状態が続くのなら私とテラも1階で寝るように考えなくてはいけないかなぁ。

和室に布団だと私の腰が心配なんだよなぁ・・・
2階の寝室でパクだけケージに入れずにフリーにしてみようかとか、いろいろ考えています。私のベッドで一緒に寝る事も考えたのですがもし落ちたらと考えると怖いしねぇ・・・

何とも悩ましい日々です。



そんな中でこの子の無邪気さにに救われています。

IMG_6375.JPG


どうしても私の関心がパクに向いてしまうのでテラは放ったらかしになる事が増えてしまったので、この子なりの自己アピールなのだと思うのですが・・・

IMG_6373.JPG


IMG_6377.JPG


こんなイタズラを度々やってくれます。
これを見るとついつい笑ってしまって『何これぇ〜誰がやったのぉ〜』となる訳で、そうするとテラがニヤニヤしてるんですよ顔(イヒヒ)

テラなりにパクの変化を気にしつつ家の中の雰囲気が少し変った事と闘っているのかも知れないなぁ〜と思うと可哀想で私がしっかりフォローしてあげないといけないなと思っています。


もう14歳のパク。この先もいろいろと変化していくと思うのでその時にオロオロしないようにちゃんと勉強しておかなくちゃね。





ニックネーム はりねずみ☆ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

どうした?

1月24日 火曜日

パクの調子が良いので病院がお休みかどうかをあまり気にしないで暮らせるようになりました。ふと『あれ、今日は病院はお休みだ』と思い出す程度。嬉しい事です。

さてさて昨日の夜ですが私の通院で長いお留守番をさせたので生活のリズムがおかしくなってしまったのか、寝ようと寝室に行ってもパクが落ち着きませんでした。
30分後にクンクン鳴くので抱き上げたらおしっこのおもらし。お布団を取りかえてこれで寝てくれるかと思ったらそれでも落ち着かずケージから出せとカチャカチャする。今度はうんちでもしたいのかと1階のトイレに連れて行ったけどそんな素振はなく、楽しそうに部屋をトコトコ歩き回って目がキラキラ目ぴかぴか(新しい)
しばらく様子を見ていたけどさっぱり眠くなさそうなの。
仕方なくパクが眠くなるまで私も一緒に1階で寝ようかと横になってはみたものの、2階のテラは寂しくてヒーヒーいうし私は風邪ひきそうだし、困ったなぁ・・・となりまして顔(汗)

いろいろ考えたあげくパクを1階においたまま私とテラは2階で寝てみようかとなりました。この段階で午前2時。

パクは特に寂しがる様子もなく、トイレも自由に行けるし危ない物はないしエアコンとこたつを点けておけば寒くはないだろう。すごく不経済だけどねたらーっ(汗)照明も最小限にして2階に上がってみるとパクはいたってマイペース。

しばらく階段の踊り場から様子を見ていたけど、ひとしきり歩き回ったら満足したのかコタツ布団の上で丸まって寝てしまった。眠くなったのなら2階に連れて行こうかとも思ったけどまた落ち着かなくなったら同じ事の繰り返し。テラも落ち着かないだろう。考えたあげくパクを1階に残したまま私は2階のベッドに入りました

1階の様子が気になって耳を済ましていたけれど何の音もしないので、慣れない通院で疲れていた私は眠ってしまいました。
1時間程寝て目が覚めました。そっと1階の様子を見に行ったらパクは1人でスヤスヤ眠ってる。トイレも1回行ったみたい。寒くもなさそうです。
それならこのまま朝までおいてみようかなぁ〜と思い私は2階の寝室に戻り寝ました。この段階で午前4時前。

朝6時に起きて1階に降りるとパクは元気にお出迎えしてくれました。とれあえずお水を飲ませるとゴクゴク飲んだ。トイレはおしっこ2回とうんちを1回してた。

夜中に何度も私を起こしてトイレに連れて行ってもらうより、この方がパクもストレスがないのかなぁ〜?なんて考えちゃいました。



今日も食欲満点。3食しっかり完食しました。
昼間は寝たり起きたりのいつもの生活でした。

さてさて今夜は2階のケージで寝てくれるのでしょうか?

今日の手作りご飯はササミとブロッコリーとカボチャとお米で作ってみました。
美味しそうにガツガツ食べてくれました。

IMG_6368 (編集済み).JPG





ニックネーム はりねずみ☆ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

長時間のお留守番

1月23日 月曜日

生活のリズムが段々と戻ってきたのか昼間は起きていて夜はしっかり寝てくれるようになったようです。

今朝も途中でパクのトイレに起こされることなく7時半まで寝ることができました。

食欲も抜群!3食しっかり食べました。
ただね、食べている途中で足に力を入れている事が辛くなるみたいなの・・・
滑りにくい素材の床にしているんだけど、立っていられず足が段々と広がってペタンと伏せの姿勢になってしまう・・・体を支えてあげると安心して食べられるようなのですが・・・
今度の通院の日に先生に相談してみようかな。
まぁ、支えれば良いだけなので別に大変ではないけれど、このまま弱っていったら可哀想だものね。何か出来ることがあるのならやってあげたいと思います。


今日の午後からどうしても私が病院に行かなくてはならなくなり、パクとテラにお留守番をしてもらいました。終わる時間が分からず、もしかしたら長時間になるかもと思い、そうなっても良いように部屋の電気をつけたりエアコンのタイマーをセットしたり準備をして出掛けました。
早く終わるように診察開始時間の30分前に受付をして開診後まもなく診察室に呼ばれたのですがレントゲンを撮ったりMRIを撮ったり先生の見立てを聞いたり、リハビリを教えてもらったりで会計が終わったら家を出てから4時間経っていた。

MRIの時間を待つ間が40分程あったので病院の近所のスーパーでパクのごはんの材料を買い物していたので寄り道をしないで急いで家に帰りました。

帰り道、パクが心配で早く帰りたいのに信号がことごとく赤。
久しぶりにイライラしましたふらふら

家に帰るとパクは起きていて玄関先までお出迎えしてくれました。
良かったぴかぴか(新しい)ホッとしました。
お水を飲んでないと心配なのでとりあえずパクのシリンジでお水を飲ませました。
ゴクゴク飲んだのでお留守番中はお水は飲まなかったのかも・・・
おしっこは2回くらいしてたみたい。
また脱水になったら大変だからね。お留守番中もお水を飲んでくれると安心なんだけどなぁ〜。

先ずは長時間のお留守番が無事に終わって良かったです。
この先どうしてもお留守番してもらわなくちゃいけない事もあると思うので何とかお留守番中にも水分補給できる方法を考えなくちゃいけないね。


何だか私の気持ちが落ち着かない長い一日でした。
疲れた・・・
明日はみんなでのんびり過ごそうね揺れるハート





ニックネーム はりねずみ☆ at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

何だか順調だねるんるん

1月22日 日曜日

今朝も2時にトイレに起こされました。
でもその後は7時半まで寝てくれました。

ご飯も3食しっかり完食。
美味しそうに食べてくれるので嬉しいでするんるん

今日は昼間は起きている時間が長くて、テラのお散歩の時も買い物の時も寝ないでお留守番をしていたようで、家に戻ると玄関先までお出迎えしてくれました。

テラと一緒におやつの催促も!

IMG_6366.JPG




パクのお散歩はまだ先生に了解をもらっていません。
早くお外に行けるようになると良いね。
もし歩くのがつらい時はカートに乗ってのお散歩もできるからね。

p32.JPG


半年前に買っておいて良かった。


日々少しずつ元気な頃のパクに戻っていくのが嬉しくて幸せです。
安心したらまた体調を崩してしまうんじゃないかと、根拠のない不安にかられて気を引き締めたりしながらですが、パクの回復が嬉しくて仕方ありません。

今日もパクはぶちゃいくな顔で寝ています。
若い頃はもう少しキリッとした寝顔だったはずなのに最近はだらしない顔ですね(笑)

IMG_6367.JPG


こんなパクも大好きなんですけどね顔(メロメロ)






ニックネーム はりねずみ☆ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

順調です!

1月22日 日曜日

今朝も2時半にトイレに起こされました。
でもその後は7時半まで寝てくれました。

今日も三食ともごはんを完食。

昼間は起きている時間が長くなってきました。テラのお散歩から帰った時も、買い物から帰った時もパクは起きていて玄関先までお出迎えしてくれました。
日々少しずつ元気な頃のパクに戻っていくのが嬉しくて幸せです♪

抱っこすると少し重たくなったような気がします。
金曜日の通院までいっぱい食べて体重を増やして、体力をいっぱいつけちゃおうね︎。


ニックネーム はりねずみ☆ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

久しぶりの手作りご飯

1月21日 土曜日

午前2時にパクのトイレで起こされました。
その後7時半の起床までグッスリ寝てしまったのですが途中でもう一度パクがトイレに行きたくなったようです。私は全然気が付かずパクはケージの中のトイレで上手におしっこをしていました。
普段あまり多くお水を飲む方ではないのに今はたくさんお水を飲ませているのでおしっこの回数も多くなってるものね。

朝ごはん、ササミとサツマイモとベジタブルサポート、カリカリフードを完食。

お昼ごはん、ササミとサツマイモと小松菜を完食。

晩ごはんは久しぶりに手作りご飯を作ってみました。

パクがまだ4歳くらいの頃、肝臓の数値が高かったり皮膚の病気に罹ったりで薬を飲んでも思うような効果が得られない時に友達に進められてごはんを手作りしたのが始まりでした。その後しばらくの間フードは使わずに手作りで過ごしていました。
いつの間にか面倒臭さに負けてフードに戻してしまったけどねたらーっ(汗)

今日は冷蔵庫にある材料を使ったので朝と昼のごはんと代わり映えしないけれど、ササミとサツマイモと小松菜、すりおろした人参とお米をコトコトと煮込んでみました。

IMG_6363 (編集済み).JPG


食べる直前にこれにベジタブルサポートをふりかけて完成。
お腹を壊したら本末転倒なので最初は少なめにして不足分はカリカリフードで捕捉です。

パクはガツガツ食べてくれました。
これで炭水化物も摂れるし水分補給もできるはず。

体重増加を頑張れるかなぁ〜?
頑張ろうね、パク。

IMG_6362.JPG







ニックネーム はりねずみ☆ at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

血液検査の日

1月20日 金曜日

午前2時と4時にベッドから落ちたパクを救出しました(笑)

朝6時半起床。朝ごはん完食。

朝一で病院へ。

元気なパクの顔を見てスタッフの皆さんが喜んでくれました。
まるで自分の事のように喜んでくれるスタッフの皆さんの気持ちが嬉しくて、ますます頑張ろうと私の励みになるのです。

診察台に乗って先ずは体重測定。2.66kg 前回と変わらず。
ちょっとショックでした。あんなにいっぱい食べていたのに・・・
でも先生は減ってないだけ良いです。ササミとベジタブルサポートだけなのでこんな感じなのでしょう。これからは炭水化物もプラスしてみましょう。だそうです。
そう言われればそうだなぁ〜と納得。
炭水化物をプラスという事は、以前肝臓を悪くした時の様に手作りご飯にすればいいのね!お米が使えればいろいろと工夫できそうです。
でも先生は私の手間をすごく心配して下さって、市販のシニア用の缶詰やパウチ(できれば低脂肪のもの)をササミに混ぜてあげてもいいですよとか、ドライフードを軟らかくしたものを加えてもいいですとか、いろいろと考えて下さるんです。
なので、余裕のある時は手作りご飯、忙しい時は缶詰やパウチやフードを利用しながら頑張ってみようと思います。

そんな訳で早速買って来てみました。

IMG_6360.JPG


低脂肪ではないけれど材料はササミとサツマイモと鶏レバーなのでパクは喜んで食べてくれると思います。


体温。37.0度  ちょっと低い・・・


さてさて血液検査の結果ですが。

IMG_6359 (編集済み).JPG


数値が高すぎて測りきれずに1000、3500で表示されていた肝臓の数値は、測定出来るところまで下がりました。
胆嚢の数値は通常範囲内。
脱水の数値も範囲内。でも脱水に関しては取った血液の色が黒かったので少し脱水気味だろうという先生の見立てでした。
脱水は気になっていたのでお水はたくさん飲ませていたつもりだったのですがまだ足りなかったようです。パクの体の大きさだと1日に100mlくらい飲まないといけないそうで、目安が分かったのでこれからはもっと気を付けてあげたいと思います。

結果、4日間での回復としてはまあまあの出来だったようです。
体調も落ち着いているので通院は1週間に1度になりました。
その時に背中の点滴をしてもらい、2月の中頃にもう一度血液検査をするそうです。

ご飯を工夫して、お水をたくさん飲ませて、しっかり点滴をしてもらって次の血液検査の日を迎えたいと思います。

少しずつでも回復している事がスゴく嬉しいぴかぴか(新しい)

パク、少しずつで良いからね。一緒に頑張って元気になろうね。



毎回思うのですが病院のスタッフさんがとても良い人達なんです。パクの元気な顔を見ると、まるで自分の事の様に喜んでくれて、その顔を見ると私ももっと頑張ろうと思えるのです。
今回、缶詰の話をしている時も自分の家のワンコが使っていたのが残っているから持って来てあげると言ってくれるの。申し訳ないのでお断りしたら、もう使わないからと言ってくれる。使わない理由は聞かない方が良いような気がして、ありがたく使わせて頂く事にしました。そんなまるで友達の様に接してくれるスタッフさん達に感謝しながらパクが100%元気になるまで頑張ろうと思います。




会計。
ニックネーム はりねずみ☆ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

パクちん今日も元気です。

1月19日 木曜日

午前2時半。パクがベッドから転げ落ちる音で目が覚める。
ベッドまで戻してあげるとそのままスヤスヤと寝てしまった。

朝4時過ぎ。トイレに行くと言うので広いトイレに連れて行く。
おしっこタップリ。寝室に戻ると直ぐにスヤスヤと寝てしまう。

朝7時半起床。
二時間おきに起こされて私は寝不足。数日前から膝が痛くて熟睡できないでいる私にはちょっとキツいです。

こんな生活をしていると仕事を辞めた後でつくづく良かったと思います。
仕事をしながらではパクの病院も看病も夜中のお世話も何もかも中途半端で上手くいかなかっただろう。夜中に起こされても昼間にゴロゴロすればいいやと気持ちに余裕があればパクにキツく当たる事もないしねexclamation×2

パクも私のやる事を嫌がらずに全て受け入れてくれるので看病しやすくて、本当にお利口さんで賢い子だなぁ〜と親バカ全開で思うのです顔(メロメロ)

明日は通院日。血液検査してもらいます。
肝臓の数値はどうなっているのかなぁ?
体重は増えたかなぁ?
今後はどんなふうに過ごしていけば良いのだろう?
いろいろと不安があります。

先生と相談しながらパクが元気にご機嫌に暮らせるようにしてあげたいと思います。

今日もごはんは全部完食。
テラのお散歩と私の買い物の時にはお利口にお留守番もしてくれました。
お水も飲んでいたしトイレも順調でした。
今は穏やかな顔で私の隣で寝ています。

IMG_6355.JPG


明日は病院。元気になりましたね!と先生を驚かせたいね。パク犬(笑)





ニックネーム はりねずみ☆ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

いいぞ!このまま、このまま☆

1月18日 水曜日

7時半にパクがトイレに起き出しました。
広いトイレに連れて行きトイレを済ます。おしっこタップリ。

そのまま起きれば良かったのですが、ついつい私の怠け癖が出てしまいまた寝室に戻ってしまった。そのまま二度寝。目が覚めたら8時半過ぎでしたたらーっ(汗)

でもねこんな事が出来るのもパクの調子が良いからなのでするんるん
具合が悪い時は心配でグッスリ眠れなかったもの・・・

8時半過ぎに起床。
朝ごはん、ササミとブロッコリーとベジタブルサポートを完食。
今日も良い食べっぷりです。

その後しばらく私のストーカー。
寝込んでいる期間が長かったので元々弱くなっていた後ろ足がますます弱くなり踏ん張りがきかないので途中でよろけたり転んだりする事もあるのですが、めげずに一生懸命に私の後を追ってくれるので可哀想になるのです。でもきっとこれもいい運動なのだろうと思い好きなだけストーカーしてもらっています。

今日は暖かくて穏やかなお天気でした。
ここ数日、雪で道路がグシャグシャだったのでテラのお散歩は我慢してもらっていたけれど、今日は行ってあげたいなぁ〜と思い準備を始めました。

パクはもちろん自分も行けるものだと思ったようでテラと一緒に喜んでる・・・
でもパクのお散歩の許可は先生からもらっていない。
カートに乗せて暖かくして連れて行こうかとも思ったけれど、それで何かあったら後悔してもし切れないし・・・
パクには気の毒だけどお留守番してもらいました。
テラにリードを着けて出掛けようとすると、パクはポカンとした顔で立ち尽くしている。ゴメンねパク。もう少し元気になったら先生に聞いてみようね。
後ろ髪を引かれる思いでテラとお散歩に出掛けました。

外に出たらテラは元気よく歩き出した。
歩くのに丁度良いお天気で気持ち良かった。
パクも一緒ならもっと楽しいのにねぇ〜とお喋りしながら30分程歩いてきました犬(笑)犬(足)

IMG_6352.JPG


家に戻るとパクは寝ながらお利口に待っててくれたぴかぴか(新しい)
パクはエライねexclamation×2いっぱい褒めてあげました揺れるハート


その後はみんなでのんびり。
私は溜まっていた録画のドラマを見て過ごしました。

お昼ごはんも晩ごはんもしっかり完食。

体調を崩す前の生活と変わらない過ごし方で私も安心して過ごせています。

そうそう今日の午前中に嬉しい事があったのるんるん
パクとテラが一緒に寝てる姿を見れたの顔(メロメロ)
決して仲が悪い訳ではないのですが、あまりベタベタと一緒にいる事はしないパクとテラ。それが一緒に寝てるなんて超が何個も付くレアものですexclamation×2

IMG_6349 (編集済み).JPG


こんな姿を見たらパクが元気になってくれて本当に良かったと思ってウルウルしちゃいましたもうやだ〜(悲しい顔)


こんな姿をもっともっと見ていたいから、どうかこのままパクが元気になりますように。そう願わずにはいられません。


今は先生の指示でササミとブロッコリーとベジタブルサポートしか食べられないけど、今後肝臓に負担をかけないように手作りごはんに変更になったとしたら精一杯頑張って作ってあげるからね。母ちゃんの出来る事なら何でもするよ!
だって愛おしい息子の為だもん。





ニックネーム はりねずみ☆ at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

無事に過ごせそうるんるん

1月17日 火曜日

病院がお休みの日。先週の様に体調を崩したらどうしようかとドキドキしました。

昨日おしっこの回数が多くて心配したのですが寝室に移動したら落ち着きました。
リビングの気温が低かったのかなぁ?

朝3時前、パクをトイレに連れて行く。おしっこタップリする。
再び寝室へ。

朝7時半起床。直ぐにトイレに行っておしっこ1回。うんち1回。あいかわらずコロコロだけどいいうんちでした。

元気です!朝から小走りで部屋の中を動き回っています。
ホッと一安心。

朝ごはん、ササミとブロッコリー、ベジタブルサポートを完食。
食べっぷりがスゴイexclamation×2一気に食べちゃいました。

その後も掃除をする私の後を追ったり部屋の中をウロウロ動き回ったりスゴく調子が良さそうですぴかぴか(新しい)

IMG_6347 (編集済み).JPG



脱水が心配なので時々シリンジでお水を飲ませると美味しそうにゴクゴク飲んでくれる。でもそれで足りてしまうのか自分ではお水を飲みに行かないのでちょっと心配になってシリンジで飲ませるのをやめてみた。そうしたら数時間おきにちゃんと自分で飲みに行っていた。良かった。不足を補う程度にシリンジを使う事にした。

お昼もササミとブロッコリーを完食。

午後からは2時間程お昼寝。
起きたら私の横でずっと私の手をペロペロしてた揺れるハート

夕方6時頃、そろそろ晩ごはんを作れと催促する。
最初は少し離れた所から私の顔をじーっと見てアピールしていたけど、それを無視していたらピーピー鳴きだした。こうなると止まらないので少し早いけど晩ごはんを作り始めました。
出来上がったら嬉しそうにご飯を食べるいつもの場所に走って移動。
本当に元気になったね!先週の今頃のパクはグッタリして寝ていたんだよ・・・
こんなに元気になって本当に良かったねもうやだ〜(悲しい顔)

晩ごはん、ササミとブロッコリー、ベジタブルサポートを完食。

食べた後は疲れたのか直ぐに寝ちゃいました。
今もぶちゃいくな顔で寝ています(笑)



明日も病院へは行かずに家で過ごす予定。
どうかこのまま体調が変わらず元気に過ごせますように。





ニックネーム はりねずみ☆ at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

今日も元気です。

1月16日 月曜日

お散歩も行けないし寝てばかりの日々なのでパクの足の力が弱くなってきている気がします。
今朝もベッドから起き上がれずに足を必死にバタバタさせてもがいてました。
ちょっと手を貸せば自力で起き上がれるのですが踏ん張りがきかないみたい。
元気になればまたお散歩に行けるのかなぁ〜?
まだそんな話をできる段階じゃない気がして先生には聞けずにいます。

朝6時半起床。寒い顔(え〜ん)
蓄暖で一定の暖かさはキープできてるけどパクの体を冷やさない様にするにはもう少し室温を上げる必要がある。
一気に室温を上げたいのでストーブを点けてエアコンも稼働。
暖かくなったところでパクを寝室に迎えに行きました。

起きて直ぐにトイレ。おしっこ1回。うんち1回。うんちが鹿のフンみたい。
食べてる量に比べると少なすぎる。便秘にならないといいけど・・・

朝ごはん、ササミとブロッコリーを完食。ダメ元であげたいつものフードも食べた!
ベジタブルサポートも完食。

元気です。部屋での過ごし方を見ていると体調を崩す前と変わらない気がする。

軽い雪かきで出遅れたけど10時前に病院へ。
元気そうなパクの顔を見てスタッフさんも喜んでくれましたるんるん
先生も良かったですねぇ〜と嬉しそう。

今日の午後からと明日は病院がお休みなので先週の様にまた体調を崩さないように背中からの点滴をしてもらいました。
ごはんは今まで通りササミとベジタブルサポートを中心に量を増やして体重を増やす事を目標に頑張る事になりました。肝臓への負担を最低限にして数値を下げたいのでそれ以外の食べ物はなるべく控えるように言われました。
お水はたくさん飲むように言われたのでシリンジでのお水も続けようと思っています。
でもね、シリンジで度々飲ませるもんだから自分ではお水を飲みに行かなくなってしまってちょっと困っています。それならそれでシリンジでのお水を増やせばいいかなぁ?

背中に点滴をしている間、先生が病気の話をしてくれました。
膵炎は再発しやすい病気で今後も急に具合を悪くする事があると思っていて下さい。
パクの場合は膵炎が再発すれば間違いなく胆嚢や肝臓にも影響が及んで今回のような体調不良になる可能性が高いそう。
少しでも調子が悪そうな時は直ぐに病院に来て下さい。だって・・・

そんな風に言われると凄く不安になる。
今後の話はまだしていないけれど、食事に気をつけて適度な運動をして体調管理をしっかりすればいいのかなぁ?
私に出来る事は何でもする覚悟だけど心配だよ・・・

先ずは3.4日後にもう一度病院に行って血液検査をする事になりました。
肝臓の数値が下がっていればいいんだけど、もし下がっていない時はまた何か方法を考えてくれるそう。
今は先生を信じてお任せしようと思っています。

私の出来る事はいっぱい食べさせていっぱいお水を飲ませる事!

木曜日か金曜日に病院に行った時に体重が増えている事を目標に頑張りますexclamation×2

IMG_6342.JPG


ぶちゃいくな顔で寝てるけど、可愛い息子の為だもんね顔(イヒヒ)

お昼もササミと小松菜を完食。

夕方6時過ぎ。うんち1回。コロコロだったけどいっぱい出た。



体重 2.66kg  あれ?昨日の体重は間違いか?
体温 37.4度  寒い日にこの体温ならOKと言われた。




会計。
ニックネーム はりねずみ☆ at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

穏やかな一日。

1月15日 日曜日

まだ暗いうちから近所の人が雪かきをする音で目が覚めました。
雪の予報だったけど、そんなに積もっているのかなぁ〜と思いながらも眠さに負けて起き上がる事もしないで再び寝てしまいました。

朝6時。ベッドからパクが落ちる音に驚いて慌てて飛び起きました。
ベッドと言ってもペット用の低い物なので怪我はないけれど結構大きな音がしたのですよ。パクを見るとお目目をまん丸にしてビックリ顔!寝ぼけたまま転げ落ちて驚いたんだろうね(笑)
せっかく起きたのでトイレに連れて行き、まだ寒いので再び寝室へ。

朝8時起床。何度か雪かきの音で睡眠を邪魔されたのでどれだけ積もっているのかと外を見たら、あれれれれ!
大して積もってないじゃん。あんなに暗いうちから何をかいていたんだろう?顔(チラッ)

IMG_6334.JPG


病院に行かなくていいので朝寝坊しました。
パクも元気に起床。トイレもしっかり済ませました。

朝ごはんを作る私の足元でパクもテラも何かもらえるかとキラキラの目で待っています目ぴかぴか(新しい)
嬉しい。嬉しくて仕方がない。
パクが病気をする前は邪魔だなぁと思う事もあって『危ないからあっちに行ってなさい!』と叱る時もあったのにね顔(汗)

朝ごはん。ササミ、茹でた小松菜、カリカリフード、ベジタブルサポート完食。
食後にお水も飲んでた。

脱水が怖くて今日もシリンジで時々お水をあげました。
嫌がらずに上手に飲んでくれるので助かります。パクちん、エライね揺れるハート

その後は寝たり起きたりしながらのんびりと過ごしていました。
家事を終わらせてコタツに私が座ると手をペロペロしに隣にやって来た。
右手はパクがペロペロ。左手はテラがペロペロ。
何ていう幸せな時間だろうハートたち(複数ハート)

お昼にもササミとブロッコリーを完食。

その後も寝たり起きたりしながらのんびり。

テラもずっとお留守番を頑張ってくれてたので今日は甘えん坊。
私の膝に乗ったり隣で寝たりしながら穏やかに過ごしていました。

IMG_6339.JPG

IMG_6335.JPG



パクの体調が最悪だった時、私には何も出来ず、やれる事と言えば体を冷やさないように毛布を掛ける事とシリンジでお水を飲ませる事くらい。
目をつむって弱弱しく横たわるパクを見てどうしたらいいか分からずにオロオロするばかり・・・あげく、もうダメなんじゃないかと弱気になって悲観的な事ばかり考えてしまっていた。
でもパクは必死に頑張ってくれた。小さな体で一生懸命に病気と闘ってくれた。

そしてまた今日みたいに穏やかに過ごせる幸せをプレゼントしてくれたもうやだ〜(悲しい顔)

パク、本当にありがとうぴかぴか(新しい)本当に本当によく頑張ったね。
こんな弱虫な母ちゃんだけどこれからもよろしくね。
母ちゃんも出来る事を一生懸命に頑張るからねexclamation×2


今日は本当に幸せな一日でした揺れるハート
こんな日がいつまでも続きますように。


体重 2.80kg 自宅の体重で。
体温 不明




ニックネーム はりねずみ☆ at 18:49| Comment(2) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

ますます元気に!

1月14日 土曜日

朝5時頃パクが起きだす音で目が覚めた。
トイレに行きたそうなので1階の広いトイレに連れて行く。
うんち1回。色が黒かったけれど良いうんちでした。
うんちの片づけをしてる間にカーペットにおしっこ1回。
間に合わなかったねぇ・・・顔(え〜ん)

汚れたカーペットを洗濯機に入れて、もう一度寝室へ。

7時半に起床。
直ぐにトイレ。おしっこ1回。
脱水が緩和されてかなり薄い色になりました。

朝ごはん、ササミとブロッコリーとベジタブルサポートを完食。

いつもより少しゆっくりして9時半に病院へ。

土曜日なのに何故か誰もいなくて直ぐに診察室に呼ばれる。
明らかに元気そうなパクの顔を見て先生もホッとした顔をしていました。

勝手に今日は背中に点滴をしてその後は一緒に帰れるつもりでいた私。
でも先生は慎重だった。
今日も夕方までの点滴をしましょう。と言う・・・
確かにそうだよね。ここでしっかり治さないとまた前と一緒になってしまうかも知れないもんね。
今日もパクをお願いして1人で帰宅しました。

夕方、お迎えに。
土曜日の夕方なので凄く混んでいて、しばらく待合室で待ってから診察室に呼ばれました。
診察室に入ると隣の部屋で腕の包帯を外してもらっているパクが見えました。
めちゃくちゃ元気そうぴかぴか(新しい)嬉しい。

昼間もササミを勢いよく食べたそう。
元気もあるので一旦点滴は卒業!
明日はお家で過ごして月曜日にもう一度診せてくださいだってexclamation×2
やったぁ〜。待ちに待ったお言葉ぴかぴか(新しい)

ウキウキしながら帰宅しました。

家でもパクは元気いっぱい。
足取りも軽やかにトイレに行ったりお水を飲んだりしてました。
晩ごはんも勢いよく完食。

今は私の隣で寝ています。
体が冷えると困るので毛布を掛けると嫌がって抜け出してしまう。
それだけ元気になったって事かなぁ〜顔(イヒヒ)

IMG_6333.JPG



明日も寒い日になりそうです。暖かくしてみんなで一緒に過ごします。
嬉しいなぁ〜るんるん

どうかこのまま元気に過ごせますように・・・



体重 2.68kg 微妙に増えたね。
体温 37.5度 やっと上がってきた。


会計。
ニックネーム はりねずみ☆ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

胆泥を抜く

1月13日 金曜日

パクは一晩中落ち着いて寝ていた。
夜中に何度かシリンジで水を飲ませる。

朝起きると元気そう。目もしっかりと開いて顔つきもキリッとしている。
起きて直ぐにトイレ。おしっこ2回。うんちはなし。
朝ごはんは食べない。興味もなし。
眠いようでまた直ぐ寝てしまう。

病院に行こうと準備を始める。あまりにも寒いので車を暖めておこうと外に出るとテラが後を追って大騒ぎした。大急ぎで車のエンジンをかけて戻ったら何とパクも一緒に騒いでる!パクの大きな声を久しぶりに聞いて朝から涙。

病院に行くと今日は一番乗り。直ぐに診てもらえた。
パクの様子を伝えると『やっぱり胆泥を抜いてみましょう。そうすればもっと元気になるはずです。』と言われた。先生を信じてお任せしてみよう。
また静脈からの点滴をしながら合間に胆泥を抜く処置をしてくれるそう。
お迎えは夕方。パクに頑張ってと声をかけて私は病院を出ました。

夕方までずいぶん時間がある。いつもの点滴だけなら安心だけど今日は違う。
心配でたまらなかった。
自分の持病の病院に行ったり買い物をしたりしたけど心穏やかではなかった。
家に戻りテラと昼食。コタツで体が温まると疲れが出ていつの間にか眠ってしまった。
亡くなった母とお茶を飲みながら話をしている夢を見た。
すごく穏やかで安心できる夢だった。
母も応援してくれているのかなぁ〜。

夕方、お迎えの時間。
病院に行くとまた誰もいない。最近では珍しいことだね。
直ぐに診察室に呼ばれる。
2本のシリンジに黒に近い緑色の液体が入っていた。
その液体の中に黒いツブツブがたくさん入っていた。そのツブツブが胆泥だそう。
本当に砂のような泥のような物だった。
注射の針より大きな物は抜き取れなかったけれど、かなりの胆泥を抜く事ができたと言われた。エコーの映像も見せてもらったけれど処置後は胆嚢が小さくなって腫れが少しおさまったように見えた。
先生の説明を聞いてる時にスタッフさんに抱かれたパクが診察室に入って来た。
私を見つけるとクークーと甘えた声を出して抱っこをねだった。こんなこと珍しい。パクのこんな甘えた声を聞いたのは小さな子供の頃以来のような気がする。
小さな体で一生懸命頑張っているんだなぁ。毎日病院に1人で預けられて痛い治療をされて寂しい思いをしてたんだなぁ・・・。
今まで病気を治すことばかりに気を取られて一番大事なことを忘れてた。
一番辛いのはパク。一番頑張っているのもパクだよね。
本当にヘタレなお母さんでゴメンね。

あっ。また血液検査もしました。膵臓の数値は正常値。肝臓の数値は変わらず。
今日の処置で下がりますように。

明日も病院に来るように言われてパクを連れて帰宅。

昨日より元気。今朝着替えをさせた時に首輪を外して着け忘れていたので運転中にパクの動きを止める術がない。座席から落ちないように必死に押さえながらやっとこ帰宅。

いつものご対面。

IMG_6323.JPG


相変わらずパクは迷惑そう(笑)

直ぐにトイレ。たっぷりおしっこ2回。
元気に小走りで部屋の中をひと回り。明らかにいい感じるんるん
処置をしてもらって良かった。

IMG_6321.JPG


ごはんを作り始めるとキッチンで待っている。
出来上がると小走りでごはんの場所に移動。
まずはササミを1/3本食べた。続いてブロッコリーを一房。フードを10粒ほど。ベジタブルサポートもしっかり食べた。

やっぱり体調が良ければ何の問題もなく食べるんだね!

食後は自分でお水も飲みに行った。シリンジ卒業だね。

その後は私の隣で甘えていたけど疲れて寝ちゃった。
明日も今のままの体調だと良いね。
このままどんどん元気になれたら本当に幸せだね。

おやすみパク。今日もおつかれさま。

体重 2.64kg 昨日と変わらず。
体温 36.9度 なかなか上がらないね。



会計。
ニックネーム はりねずみ☆ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

悩ましい選択

1月12日 木曜日

夜中に何度かシリンジでお水を飲ませる。
パクはスヤスヤと穏やかに眠っていた。

朝起きると表情が明るい。昨日の朝に比べるとはるかに元気そう。

朝ごはん、ササミは興味を示すが食べない。フードもベジタブルサポートも無視。
タマゴポーロをあげてみる。口に入れるが噛み砕けず出してしまう。
細かく砕いてあげたら3粒食べた。

雪で出遅れたけど病院へ。

昨日より元気そうですねと言われる。
でもご飯を食べないので回復を促すために夕方まで点滴をする事に。
背中の点滴でその後一緒に帰れるつもりでいたので少し驚いたがパクを預けて私だけ帰宅しました。

夕方お迎えに行く。
診察室に呼ばれるとパクはいなくて先生に椅子に座るように言われる。
なんか嫌な予感・・・

何度も見た肝臓付近の大きなイラストを広げて先生が静かに話し出した。
かなり丁寧に言葉を選んでの説明だったがまとめると

膵臓の状態は良くなっている。でも膵臓の出口に炎症の後遺症が残っている。
膵臓と胆嚢の出口は一緒になっているのでその後遺症の影響を胆嚢も受けることになる。
パクは胆嚢に老廃物が溜まってしまう胆泥という病気をもっている。元々老廃物が排出しにくい状態だったのに出口の後遺症で管が狭くなり詰まってしまったので胆嚢いっぱいに胆泥が溜まって腫れも出てきてしまった。
このままにしておいて後に破裂してしまうのが一番怖い事。
胆嚢が正常に働かないので肝臓の数値も下がらない。

前に先生が言ってた後遺症が悪い形で出てしまったってことかなぁ・・ 
悪い事が重なって悪循環になってしまったんだね・・・

それで今後の治療の話になるのだが、今のままでは回復は難しいかも・・・

方法の一つとしては手術をして元からの問題である胆嚢を取ってしまうこと。
でもパクは高齢だし今の健康状態だと麻酔のリスクも小さくない。
去年3月に歯石除去の手術をしてもらった後に一気にやつれたパクを見ているので手術はできるだけしたくない・・・
次の方法としてはお腹に注射を刺して直接胆泥を抜き取る方法。これも麻酔は必要だが処置自体は1・2分だそうで負担はかなり少なく済む。でも胆泥の状態によっては抜き取れない場合もあるそうです。(ゼリー状になっていたり固まっていたりの場合)

先生は注射で抜き取る方法を試してみてはと言う。
凄く悩む。できるなら体に傷を付けずに薬とか点滴で治してあげたい。
でもいつまでも今の状態が続くのはパクも辛いだろう。
しばらく悩んだけれど注射で抜き取る方法試してみようかと思う。

とりあえず明日、今夜のパクの様子を先生に伝えて最終決定するという事にして帰って来ました。


そんな今夜のパクは一日中点滴を受けたので元気いっぱい。
帰りの車の中でも動き回るので座席から落ちるのではないかとハラハラするほど。
家に戻って待っていたテラと挨拶。喜んでテンションが高すぎるテラにパクが吠えて諭す場面も。嬉しい。いつもの光景だるんるん
晩ごはんを作り始めるとキッチンまでやって来て私を見上げて待っている。

IMG_6314.JPG


出来上がると待ってましたとばかりに喜んでた。
でも食べさせてみるとイマイチな反応。
ササミは最初は食べたけど直ぐに口から出すようになった。
ブロッコリーも口には入れるけど出してしまう。
サツマイモは見向きもしない。
脂肪ゼロのヨーグルトをあげたら喜んで食べた。ならばササミを細かく切ってヨーグルトに混ぜたらどうだろうと試したみたら大当り!
トータルでササミを1/3食べた。
食べるところを見ていると固形の物は食べたくて口には入れるけど上手に噛めずに出してしまうような感じがした。
ならばペースト状のフードなら食べてくれるのかなぁ?
今家にパウチも缶詰のフードも無いので買ってきてみようかな。
片栗粉でとろみをつけるって手もあるかな。
ベジタブルサポートは水で溶いてシリンジで飲ませちゃった。

今は私の隣で寝ています。
明日の朝も何か食べてくれると良いけどなぁ〜。

もし注射で抜き取る処置をするのなら明日決行と言われている。
まだ不安があるけれど先生を信じてお任せするのがいいのかなぁ・・・?


体重 2.64kg 増えた!もっと増えるように頑張ろう。
体温 36.6度 低すぎ



会計。
ニックネーム はりねずみ☆ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

脱水。

1月11日 水曜日

朝一番で病院へ。

スタッフさんに2日間の様子を説明しながら診察室に呼ばれるのを待つ。
10分程で診察室へ。

パクは診察台の上に力なく座り込む。

体重 2.46s  体温 36.4度

体重の減少も低体温も脱水が原因との診察結果。

ヨダレが多かったのは吐き気があったのだろう。
お腹の痛みはなさそうなので震えいてたのは低体温による寒さのためだろうと言われた。
夜のグッタリは眠っていただけのよう。

背中からの点滴と吐き気止めの注射をしてもらって帰宅。

何だろう、先生にきちんと説明してもらうとパクの状態はほとんど変わってなくても安心する。今日から5日間は病院が開いてると思うだけで心強い。

帰宅後パクはずっと寝てる。ヨダレは止まって表情も穏やか。
吐き気が止まったんだね。

しかし、相変わらず何も食べない。体を触ると痩せて可哀想・・・
あんなに喜んで食べてたササミも食べないしヨーグルトも嫌がる。
何か食べさせたいけど、どうしたもんかなぁ〜?
点滴はしてもらったけど心配なのでシリンジでのお水は続けてみよう。



会計。
ニックネーム はりねずみ☆ at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

何で? 再び体調不良

1月10日 火曜日 病院はお休み。

朝6時前。
パクが起きだす音で目が覚める。
トイレに行きたそうなので1階の広いトイレに連れて行く。
おしっことうんち2回。2回目は柔らかい。下痢まではいかない。
一旦寝室へ。

7時頃。
ケージの中でおしっこを済ます。

8時頃起床。

朝ごはん食べない。元気がない。直ぐにゴロンと横になる。
おしっこの回数がやけに多い。
量も多い。(後の脱水の原因か?)

昼ごはん。何も食べない。水も飲まない。

脱水が気になりだしシリンジで1時間おきに水を飲ませる。
上手に飲んでくれる。

起きてトイレに行くとヨダレが激しく出る。吐き気がする?
トイレからベッドに戻ると小刻みに震える。お腹が痛い?寒い?

IMG_6301.JPG


朝より少し表情がいい気がする。
眠らずに目を開けて周りを眺めてる。

2時過ぎ。うんち少量。普通の状態。

夜まで寝たり起きたり。

晩ごはんも食べない。
お水のみ飲ませる。


リビングで起きていても仕方ないので寝室に移動しようとパクを抱き上げたら力なく体がグッタリしている。
あまりにも衝撃的で心臓がバクバクして頭が真っ白になった。
息はしてる。心臓の音もする。
とりあえず寝室に移動。テラをケージに入れる。
パクをベッドに寝かせる時に体に力が戻った!
眠っていただけ!?
それでも心配でパクのケージの横にマットを敷いて様子を見ながら横になる。
夜中、何度かベッドからずり落ちたのを直してあげながら顔を見るけれど目を開けない。
不安なまま夜が明ける。

病院の先生から『病院がお休み中に何かあったらここへ行きなさい。』と教えてもらった病院があった。元職場があるショッピングモールにある病院。
一度も行ったことがなかった。緊急時には血液検査の結果を持って行くように言われていた。緊急時って言われると命の危機がある時のような気がして病院に行くのをためらった。夜中に凄く後悔した。

このまま逝ってしまったらどうしよう・・・と・・・



体重 自宅の体重計で2.60s 一気に減ってしまった。
体温 不明




ニックネーム はりねずみ☆ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする