2016年11月29日

再び専業主婦に!

お姉ちゃんが大学進学で一人暮らしを始めるのに伴い仕送り資金を調達する為に始めたパート。
気づけば来月で丸5年。
職場の人達に恵まれて楽しい5年間でした。
ただ後半は希望していた時間帯とは違った勤務時間や突然のシフト変更に悩まされたけどね・・・
仕事内容も好きだったし、自分でも不思議なんだけど仕事に行きたくないと思った事は一度も無いんだよね。
ただ、最近はパクが年を取っていろいろと手がかかるようになり、長時間のお留守番が心配になってきたこと、テラが私が仕事に行く準備を始めると部屋の隅でプルプル震えるようになったこと等が気になりだし、お姉ちゃんも大学4年生になり無事に就職先が決まり、仕送りするのもあとわずかとなったので思い切って専業主婦に戻ることにしました。

出勤日のラストは11月28日だったのですが、27日(日)の夜閉店作業が終わった後に職場の皆が集まって私のお別れ会をしてくれました。
そんな事をしてくれるとは夢にも思っていなかったので驚いたけれど凄く嬉しかったですぴかぴか(新しい)
私が辞める事を惜しんでくれる人がいる、私がいなくなる事を悲しんでくれる人がいる、それが嬉しくて涙が溢れました。
その気になったらいつでも戻って来てと言ってくれた店長の言葉、社交辞令かもしれないけれど嬉しかったなぁ〜るんるん

最後に素敵な花束とお店の食事券を頂き、みんなの拍手で送りだしてもらいました。
嬉しいやら恥ずかしいやらで涙も吹っ飛んで、何故かドラマの定年退職の日を迎えた老刑事のシーンを思い出し可笑しくなってニヤニヤ顔(イヒヒ)
次の日も仕事があるのにこんなに盛大に送り出してもらって、どんな顔して職場に行けばいいのか?とかも考えちゃった顔(ペロッ)

IMG_6058.JPG


IMG_6065.JPG


4年と11か月。一生懸命頑張って良かったな。
とても楽しかったです。
職場の皆さんありがとうございました。



ニックネーム はりねずみ☆ at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | はりねずみ☆のひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お友達とのお別れ

11月23日早朝、悲しい知らせが届きました。
パクとテラの大切なお友達の訃報。

病気と闘いながら何度も回復するミラクルを起こしてくれていたのに・・
3日前には一緒にグランディで遊んで大好きなボールを追いかけていたのに・・

あまりの急変だったので信じられない気持ちでいっぱいでした。
お別れさせてもらった時もまるで寝ているように穏やかな顔で、今にも起き上がってニッコリ微笑みそうでした。

テラを我が家に迎えようか迷っている頃に出会ったコタち。
コタちの大きなお手手が大好きだったよ。おやつのおねだりで何度もお手をしてくれたよね。たまにパクのリードを踏んづけてパクを困り顔にしてたよね。
ボールを投げてとまっすぐに見上げてくれた瞳。
そうそう、ボタニカルガーデンの池にジャブジャブ入って行ってみんなを驚かせて爆笑を誘った時もあったね。

今、思い出すのはコタちの笑顔ばかりだよ。
我儘なパクとテラと仲良くしてくれて本当にありがとう。
辛い病気と闘って頑張ったね。
今はもう辛くないよね。
たまにパクとテラの所に遊びに来てね。
おやつを用意して待ってるよ。

2010_1126七つ森0002.JPG


2010_1126七つ森0006.JPG



コタち、お別れは言わないからね。
これからもパクとテラの大切なお友達でいてね。


ニックネーム はりねずみ☆ at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | パク・テラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする