2016年03月31日

久しぶりのグランディー!

めっきり春めいてきた3月30日かわいい
久しぶりにお友だちとグランディーでお散歩して来ました四葉

パクは歯石除去手術と腰痛で良い事ない日々を過ごしていたし、テラは最近の体重増加が気になる日々だし、私は不安定なシフトのおかげで仕事のストレスが溜まる日々。この日は大きな声で笑ってはっちゃけてガッツリとストレス発散したのでしたるんるん

パクとテラも笑顔全開犬(笑)それぞれに楽しそうだったなぁ〜ぴかぴか(新しい)

P1000711.JPG


P1000744.JPG


P1000728.JPG


P1000745.JPG



でもこの日の主役はやっぱりこの子でしょう揺れるハート

グループの末っ子 れいたん黒ハート
れいたんのかあちゃんは長いリードが足に絡まらないように一緒に走り回っていて大変そうだったけど、その姿が微笑ましくて心の中がハートでいっぱいになっちゃったハートたち(複数ハート)

P1000725.JPG


P1000731.JPG


P1000764.JPG



お兄さんのコギさん達は楽しそうに走ってたよ犬(足)ダッシュ(走り出すさま)

P1000720.JPG


P1000721.JPG


P1000722.JPG


P1000746.JPG



そしてみんなが集まる時はもちろんおやつタイムexclamation×2
末っ子のれいたんもしっかりと参加ホネ
それもまた嬉しい顔(メロメロ)

P1000708.JPG



この夜、ストレスでお腹の空かない日々を送っていた私のお腹が空腹で鳴った顔(イヒヒ)久しぶり感覚で嬉しかったぴかぴか(新しい)
やっぱり私にはお友達とのこういう時間が必要なんだなぁ〜と改めて思ったのでした顔(イヒヒ)



そして今回のオマケexclamation×2

P1000763.JPG


何してても可愛い顔(メロメロ)ぴかぴか(新しい)



きっとお空のれおちゃんも一緒に遊んでくれていたんだろうなぁ。。。




ニックネーム はりねずみ☆ at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | パク・テラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

パク、歯石除去手術を受けました。

13歳のパク。今まで何事もなく元気に過ごしていたのですが、白く濁った鼻水が出るようになり、くしゃみの回数も増えて気になっていました。
鼻が詰まっているのか呼吸し辛そうにしてるし病院に行った方がいいなと思っていた矢先に鼻水に血が混ざった・・・
もはやのんびりしていられないと慌てて病院へ。

そこまでいく間にネットでいろいろ調べてたぶん歯石が溜まったことによる歯周病菌の影響だろうと思っていた。それなら歯石除去をする事になるだろう。弱っている歯は失う事になるだろう。何より心配なのが全身麻酔。今のパクの体で耐えられるのかどうか・・・

病院の先生が新しくなって初めてのきちんとした診察。パクの顔を見るなり歯周病菌の影響ですね。この状態だと鼻や目に影響しています。放っておくと骨や脳にも影響してくるので歯石除去の手術をしましょう。今のパクなら心臓も肺も丈夫なので麻酔も大丈夫!という話をゆっくりと時間をかけて丁寧に説明してくれました。

予想通りの診察結果。心臓も肺も大丈夫と太鼓判を押してくれた先生を信じて手術をお願いしました。

3月4日。仕事のお休みをもらってパクは朝ごはん抜きで10時過ぎに病院へ。
手術は午前の診察時間が終わってから。麻酔が覚めたら連絡がくるはず。
前の先生は麻酔が覚めて直ぐに先生が直接電話をくれたけど、今回は午後の診察時間が始まってから看護師さんからの電話連絡だった。きっと前の先生が特別だったのだろうけど、それが当たり前だと思っていた私はなかなか来ない連絡に不安がピークに・・・電話でパクの無事を聞いた時は安心して電話の前に座り込んでしまった。
その日は入院して翌日朝一番でお迎えに行きました。

右上の犬歯を一本と他の歯を10本抜いてしまったので、しばらくは固い物は食べられないので、フードをお湯で柔らかくしたご飯とおやつは鶏のささみを柔らかく茹でたもの。少し手は掛かるけど美味しそうに食べてくれるのが嬉しかった顔(メロメロ)

その後ちょっと固い物が食べられるようになっておやつはポーロや固くないビスケット。フードは多少固い部分が残っていても大丈夫になってきた。
そうなるとパクはカリカリのフードが好きみたいでお湯で戻したフードを残すようになってきた。仕方なくレトルトのフードを少しだけトッピングしてみたら完食したので『ふりかけ』を買ってみた。まだ試してないけど食べてくれるといいなぁ〜

p22.JPG


そして歯ブラシを口に入れさせてくれないどころか今回歯を抜いたせいか口の中を見せたがらないパクに何とかオーラルケアをしたくて、口の中の悪玉菌を減らして善玉菌を増やし歯石が溜まりにくくなるというサプリメントも買ってみた。
効果のほどは分からないけど何もしないでいればまた同じ事の繰り返しだもんね。
テラの事も気になるし毎食後に続けてみようと思っています。

p19.JPG


p20.JPG


細かい粉末状のサプリで私には無味無臭。でもパクとテラは喜んで食べてるのが不思議。効果があるといいなぁ〜ぴかぴか(新しい)


歯石除去手術から5日目。もらった抗生剤がやっと無くなってホッとしたのもつかの間、パクが腰を痛めた顔(え〜ん)
何が原因か分からない。でもたぶんテラが騒いだのに驚いて慌てて立ち上がった時にひねったか何かだろう顔(チラッ)

朝から元気がないなと思いながら、でもご飯も食べたしフンもしたし。気になりながらも仕事に出掛けた。
仕事から帰っておやつをあげたらそれも食べたので取り越し苦労だったかなと安心した直後にハアハアと口で息をしだした。体はプルプルと震えてただならぬ様子。
慌てて病院へ。
受付で症状を話していると直ぐに診察室に呼ばれた。
先生にも症状を伝えると聴診器を当てる事もなく床に下して歩かせてみてと言う。不思議に思ったけど床に下して歩く様子を見てもらうと、やっぱり腰だね!と一言。
体の中の不調だと思い込んでいた私はビックリしちゃった。まさか腰でこんな風になるとは・・・それいしてもやっぱり先生は凄いなと改めて思いました。

痛み止めの注射をしてもらって1週間分の痛み止めと抗生剤と胃薬の混合薬をもらって帰って来ました。またお薬生活の始まり始まりもうやだ〜(悲しい顔)

床に下した時に診察室で大量のフンをして、会計待ちの時に待合室の椅子に高々と足を上げてオシッコを引っ掛けて・・・顔(なに〜)

パクちゃん、腰が痛かったんじゃないのぉ〜と看護師さんに笑われながらのご帰還となりましたあせあせ(飛び散る汗)


今日のパクはゆっくりながらもいつものコースを抱っこ無しでお散歩して、ご飯もおやつもいっぱい食べました。お散歩がゆっくりなのはここ数カ月の当たり前なので心配なしね犬(笑)
私の後をトコトコついて歩くストーカーも復活exclamation×2

でも高齢犬に変わりはなく、いつまでもこのまま穏やかに過ごせますようにと日々祈らずにはいられません。

p21.JPG



パクのいない生活なんて考えられないから・・・




ニックネーム はりねずみ☆ at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | パクの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする